HOME > よくある質問:Microsoft製品について

よくある質問

Microsoft製品に関するよくある質問

・Windows Embedded Standard 7
・Windows XP Embedded
・Windows CE
・Windows NT Embedded
・ライセンス、その他

Windows Embedded Standard 7

▲TOPへ

Windows XP Embedded

▲TOPへ

Windows CE

▲TOPへ

Windows NT Embedded

▲TOPへ

ライセンス、その他

▲TOPへ

Windows Embedded Standard 7

  • Q1 IBWでインストールする際にプロダクトキーを入力する必要はありますか?
  • A1 プロダクトキーを入力されずにインストールされた場合は、評価版となります。
    評価版はインストールされてから30日間の使用期限があり、使用期限を過ぎると使用できなくなります。
    製品用にインストールされる場合はプロダクトキーを入力する必要がございます。

▲TOPへ

  • Q2 プロダクトキーはどのように入手するのでしょうか?
  • A2 Microsoft社のMyOEMサイトから申請書類をダウンロードしていただき、必要事項をご記入の上、OAsignh@microsoft.com宛にご送付ください。

    以下で検索するとダウンロードファイルが表示されます。
    Windows OEM Embedded Activation Application for Windows Embedded 8,
    Windows Embedded Standard 7, and Windows Embedded POSReady 7

    なお、MyOEMサイトへのアクセスは、OEM CLA(ライセンスご購入に必要な契約)のご締結後にアカウント申請していただくことで可能になります。

    ご不明の点がございましたら、弊社担当までご連絡ください。

▲TOPへ

  • Q3 申請後送られてきたプロダクトキーは製品用に使用できるのでしょうか?
  • A3 はい。製品用のプロダクトキーとなります。

▲TOPへ

  • Q4 評価版としてインストールしたものに後からプロダクトキーを登録できるでしょうか?
  • A4 できません。再インストールが必要になります。

▲TOPへ

  • Q5 ICEを使ってカスタムIBWを作成した場合にプロダクトキーは必要でしょうか?
  • A5 ICEを使ってプロダクトキーを指定されずに作成されたカスタムIBWでインストールされた場合は評価版としてインストールされます。
    製品用のインストールに使用されるされるカスタムIBWを作成される場合は、プロダクトキーをご指定ください。

▲TOPへ

  • Q6 開発環境をSP1にアップデートする方法を教えてください。
  • A6 SP1の開発環境を新規または上書きでインストール必要がございます。
    既存開発環境をSP1にアップデートする方法は提供されておりません。
    SP1の開発環境のインストールディスクをご提供いたしますので、弊社担当までご連絡ください。

    なお、上書きインストールを行われる場合は、標準インストールですと既存開発環境のDistribution Shareが削除されます。既存開発環境のDistribution Shareを残されたい場合はカスタムインストールを選択いただき、Distribution Sharesで既存Distribution Shareのインストールを追加して下さい。

▲TOPへ

Windows XP Embedded

  • Q1 CFにビルド時FBAが完了しない、または完了したように見えて実際はOSのビルドが完了していないことがあります。
  • A1 FBA実行時にもPageFileを必要とします。PageFile=0に設定されているとFBAのプロセスは全てMemory上で実行されます。
    この為、例えばメモリが64MBのように少ないとFBAの実行自体が完了しないことがあります。
    (FBAのエラーはWinDBGを使ってターゲットをモニターすることで確認が出来ます。)
    FBAで追加のプロセスをどれくらい指定しているかにもよりますが、メモリは少なくとも128MB搭載して下さい。ビルド時は多くのメモリを搭載し、ター ゲットで搭載するメモリ容量に関してはターゲット起動後に確認し、メモリ容量を減らすことが可能かどうかを判断して下さい。
    FBA自体はCreateProcessを実行するため構成によっては128MBのメモリでも不足する可能性はあります。

▲TOPへ

  • Q2 ビルドでサマータイムになってしまいます。
  • A2 TD上でこの調節は出来ないので、FBAのRunonceにてレジストリを変更して対応します。
    HKLM\SYSTEM\currentControlSet\Control\TimeZoneInformation を東京に変更して下さい。
    この図はXP Proのレジストリを示しています。これを参考にレジストリを作成してください。
    TimeZone
    具体的にはこのレジストリを持つコンポーネントを作り、ビルドオーダーを1001に設定ます。これでデフォルトのTimeZone設定を上書きすることが可能です。

▲TOPへ

  • Q3 コンポーネントのDisableの効果的な使用方法はありますか?
  • A3 後でターゲットで利用するかもしれない機能を予め入れておくことが出来ます。

▲TOPへ

  • Q4 XP PROではプリフェッチ機能が働いてBootする度起動時間が短くなりますが、XPEでは可能ですか?
  • A4 XP EmbeddedではXPにあるOS起動情報のプリフェッチはDisableにしてあり、コンポーネントも存在しません。これはもともとXPEの設計思想が、SmallFootPrintを実現する事であるためです。

▲TOPへ

  • Q5 SP1で追加された機能について教えてください。
  • A5 詳細はMicrosoftのページに掲載されていますが、ここではMicrosoftのページに掲載されていない点を補足します。
    リモートブート機能:
    PXEをサポートしたクライアントがローカルにHDDやCFを持たずにサーバー(WindowsNT/2000)からXP Embeddedを起動できます。ただしユニキャスト方式なので複数のクライアントを起動する場合は、クライアント数の増加に伴い起動時間も増加します。 (弊社実験データ
    参考までに、IntervalZeroはマルチキャスト方式のリモートブートをサポートしています。
    http://www.ardence.com

    DUA:機能:
    Desktop用Windows XPにあるWindows Updateとは異なります。
    HTTPサーバ(IISサーバ)を用意してターゲットデバイスに対してファイルのコピー、新規フォルダ作成、再起動などを実行するスクリプトを用意しておくものです。

    リムーバルメディアへのライトフィルタ適用:
    懸案だったCFなどでリムーバルメディアとして認識されるメディアへのライトフィルタが使用可能となりました。

▲TOPへ

  • Q6 ターゲットデザイナーにおいて、AutoLoginのコンポーネントを用いて自動起動を行なっていますが、ユーザーパスワードの有効期限設定が有効となる為、使用開始1ヶ月程で警告メッセージが表示されます。対処方法等アドバイスをお願いします。
  • A6 デフォルトでパスワードの有効期限が設定されているはずです。パスワードを無期限で有効にすれば問題ありません。 ターゲットでコントロールパネルにより変更するか、コマンドプロンプトからnet.exe により設定を変更します。

▲TOPへ

  • Q7 自動ログオンの方法もご存知でしたら教えて下さい。
  • A7 XP EmbeddedではAutomatic Logonというコンポーネントが特に用意されてございます。 Windows Logon (Standard)コンポーネントと合わせてご使用いただけば自動ログオンが可能です。 Administrator Accountコンポーネントの設定がデフォルトの状態ではパスワードが空白ですので、以下のような設定でAdministratorのアカウントで自動 的にログオン します。

    Automatic Logon のSettings
    Domain name:
    User name: Administrator
    Password:

▲TOPへ

  • Q8 電源が異常切断をしても次の起動時に"Check Disk"が動きません。
  • A8 以下のコンポーネントとレジストリを追加する必要があります。

    コンポーネント:
    FAT/NTFS Common Format/Tools Files

    レジストリ:
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager
    BootExecute
    autocheck autochk *

▲TOPへ

▲TOPへ

  • Q10 ビープ音を有効にさせるコンポーネント/設定はありますか?
  • A10 以下のコンポーネントを追加し下さい。
    [Software]-[System]-[System Services]-[Base]-[Beep Driver]

▲TOPへ

▲TOPへ

  • Q12 XP EmbeddedのDevice Update Agentを使用する場合に、定期的なアップデートではなく、非同期でターゲットをアップデートしたい。
  • A12 標準のコンポーネントの設定メニューでは対応できませんので、運用方法で対応するようにします。考えられる方法としては以下の2つになります。

    方法1.Device Update Agentを定期的に実行させる設定、例えば30分毎にし自動StartUPさせるが、HTTPサーバーに置くスクリプトは何の処理も行わないダミーのス クリプトにしておく。アップデートが必要になったら、アップデート用スクリプトをダミーと同じスクリプトファイル名にしてサーバーのスクリプトを上書きす る。アップデートが終わったら再びダミーのスクリプトに戻す。

    方法2.Device Update Agentを自動StartUPさせないでターゲットをビルドし、アップデートが必要になった場合、自作CGIやISAPIアプリケーションからターゲットのDevice Update Agentをリモートで起動・停止させる。

▲TOPへ

  • Q13 BLASTERワームのQFEをWindows XP Embeddedへ適用するにはどのようにすれば良いですか? Windows XP Professional 用のQFEを適用できますか?
  • A13 Windows XP Professional 用QFEをWindows XP Embeddedへ適用することはサポートしておりません。お手数ですがWindows XP EmbeddedへはWidnows XP Embedded用QFEを適用していただくことになります。

    Windows XP Embeddedへは下記のQFEがリリースされております。

    Blaster Worm: Critical Security Patch for Windows XP Embedded with SP1:
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=d72d0867-
    953d-4293-90d3-b22849d07791&DisplayLang=en


    ダウンロードしたQFEをComponent Database ManagerでTDにインポートし、ターゲットをビルドしOSイメージを作り直すことで適用できます。
    また、組み込み機器に直接セキュリティパッチを適用する方法については、こちらをご覧下さい。

▲TOPへ

  • Q14 9月11日(米国時間)に公開された緊急を要するセキュリティ上の脆弱性に関するセキュリティ情報 MS03-039の内容をWindows XP Embedded,Windows NT Embeddedに適用するにはどうすればいいですか?
  • A14詳細はこちらのページを参照下さい。

▲TOPへ

Windows CE

  • Q1 Windows CE.NET入門ガイド P11記載の「ビルドを実行すると.NET Compact Framework Beta Releaseを含むことを警告するダイアログボックスが表示され、それをO.Kとする」を実行したところBeta Releaseが原因で、ビルドが途中で落ちてしまいます。
    「まず始めにお読みください」には、2003年4月1日にBetaが機能しなくなると記載されていました。これが原因でしょうか?
  • A1 出荷用のOSイメージに.NET Compact Framework Beta Releaseを組み込むことは出来ません。
    製品版Platform Builder4.1をお使いの方は.NET Compact Framework 1.0 RTMへアップグレードする事で対処可能です。アップデート パッケージをダウンロードしインストールをお願いします。尚、このアップデートは PlatformBuilder4.1の言語に依存します。PB日本語版に、.NET Compact Framework英語版アップデートをインストールすることは出来ません。ご注意下さい。
    Windows CE.NET4.1.NET Compact Framework 1.0 RTM
    アップデート(日本語版):
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=
    ja&FamilyID=033afc0e-b968-42f3-9a19-b2e71040f0f0

▲TOPへ

▲TOPへ

Windows NT Embedded

  • Q1 ディスプレイのないシステムを作成しようとしていますが、自動応答の設定の仕方はどうしたらよいでしょうか。 NT Embeddedであったような「System Message Interception」というコンポーネントは、Windows XP Embeddedでは存在しません。
  • A1 ヘルプ中の「Enable Default Reply」を参照ください。 ただし、デフォルト以外の応答をさせる場合は、この方法では出来ない可能性があります。その場合はヘルプの「Creating a Win32 Service」をご参照ください。

▲TOPへ

Micorosoft ライセンス、その他

  • Q1 Windows製品のパラメーターシートを入手したいのですが、どの様にしたら良いですか?
  • A1 マイクロソフト社の次のサイトにマイクロソフト製品の輸出に関する記載がございますので、下記URLをご参照下さい。
    http://www.microsoft.com/japan/exporting/

▲TOPへ

  • Q2 「Windows NT Embedded Runtime version4.0」を購入しました。
    ターゲットOSのビルト時にProduct Keyを聞いてきました。Target Designer First Step Guideでは御社営業に取得方法を問合せる事になっていました。その取得方法を教えて下さい。
  • A2 従来、PIDは個別にマイクロソフト社へ申請し発行して頂く形態を取っていましたが、この度ご購入頂くCOA(ライセンスステッカー)に記載される運用に変更されました。
    お手元の任意のCOAに記載されているPIDをご使用下さい。

    PIDが記載されていないCOAをお持ちの場合は、PIDが記載されたものに交換させて頂きます。弊社担当までご連絡頂けます様、お願い致します。

    尚、Windows XP Embeddedにつきましても同様の運用となります。

▲TOPへ