幅広い産業用デバイスに新たな価値を Embedded IoTソリューション Windows 10 IoT Enterprise

幅広い産業用デバイスに新たな価値を
Embedded IoT ソリューション
Windows 10 IoT Enterprise
Embedded IoT ソリューション Windows 10 IoT Enterprise
  1. IoTトータル
    ソリューション
  2. Embedded IoT ソリューション
    Windows 10 IoT Enterprise
  3. 既存OSからの
    移行方法

既存OSからWindows 10 IoT Enterpriseへの移行

Windows 10 IoT Enterprise以前の組み込み向けWindows OSは、以下のとおりサポート期間の終了を迎えます。

  メインストリームサポート 延長サポート End of Life
Windows 7 for Embedded Systems 2015/1/13 2020/1/14 2024/9/30
Windows Embedded Standard 7 2015/10/13 2020/10/13 2025/7/27
Windows Embedded Standard 2009 2014/1/14 2019/1/8 2024/1/8
メインストリームサポート 延長サポート End of Life
Windows 7 for Embedded Systems
2015/1/13 2020/1/14 2024/9/30
Windows Embedded Standard 7
2015/10/13 2020/10/13 2025/7/27
Windows Embedded Standard 2009
2014/1/14 2019/1/8 2024/1/8

メインストリームサポート:機能変更要請に対するサポート、セキュリティ更新プログラムの提供 他
延長サポート:セキュリティ更新プログラムの提供

サポート終了後はご注意ください
  • セキュリティ更新プログラムの提供が受けられなくなり、脆弱性対策ができない状態になります。
  • 問題発生時のマイクロソフト社からのサポートが受けられなくなります。
  • 他メーカーからのサポートがなくなる可能性があります。たとえば、セキュリティーメーカーからもウイルス定義ファイルの提供がなくなる可能性があります。

切り替え先のOSとしてWindows 10 IoT Enterpriseをお勧めします。

Windows Embedded Standard 7からの移行

2020年10月に延長サポート終了となるWindows Embedded Standard 7からWindows 10 IoT Enterpriseへ移行する場合の主な違いは以下のとおりです。

ハードウェア要件

Windows 10 IoT Enterpriseは最新のインテルプラットフォームに対応しています。

  Windows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT Enterprise
CPU 1GH以上のx86/x64プロセッサ 1GH以上のx86/x64プロセッサ
メモリサイズ 最低512MB~1GB以上を推奨 2GB(32/64bit版)
HDD容量 最低1GB~4GB以上を推奨 16GB(32bit版) / 20GB(64bit版)
対応するIntel platform

→ サポート
→ 非サポート

※チップベンダーのドライバ提供を含むサポート状況が優先します。
 Sandy-Bridge
 Ivy-Bridge
 Haswell
 BayTrail
 Broadwell
 SkyLake
 ApolloLake
 KabyLake
 Sandy-Bridge
 Ivy-Bridge
 Haswell
 BayTrail
 Broadwell
 SkyLake
 ApolloLake
 KabyLake
その他   TPM2.0搭載を推奨
Windows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT Enterprise
CPU
1GH以上のx86/x64プロセッサ 1GH以上のx86/x64プロセッサ
メモリサイズ
最低512MB~1GB以上を推奨 2GB(32/64bit版)
HDD容量
最低1GB~4GB以上を推奨 16GB(32bit版) / 20GB(64bit版)
対応するIntel platform

→ サポート
→ 非サポート

※チップベンダーのドライバ提供を含むサポート状況が優先します。
 Sandy-Bridge
 Ivy-Bridge
 Haswell
 BayTrail
 Broadwell
 SkyLake
 ApolloLake
 KabyLake
 Sandy-Bridge
 Ivy-Bridge
 Haswell
 BayTrail
 Broadwell
 SkyLake
 ApolloLake
 KabyLake
その他
  TPM2.0搭載を推奨

ロックダウン機能

  Windows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT Enterprise
Write Filter
ディスクへの書込み操作を抑制
Enhanced Write Filter
File Based Write Filter
+RegFilter
Unified Write Filter に統合
HORM
休止状態を利用した高速起動

※UEFIシステムでは使用不可

※UEFIシステムでは使用不可
SD/USB Boot
リムーバブルメディアからのOS起動

※使用条件要確認

※Windows To Goはライセンス上使用不可
Keyboard Filter
特定キーボード操作を許可/禁止
ユーザーサインイン時に特定プログラムのみ起動する環境を構築
※カスタムシェル

※Shell Launcher/割り当てられたアクセス
Windowsからの通知を抑制 Dialog Filter モバイルデバイス管理(MDM)と
グループポリシー
Windows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT Enterprise
Write Filter
ディスクへの書込み操作を抑制
Enhanced Write Filter
File Based Write Filter
+RegFilter
Unified Write Filter に統合
HORM
休止状態を利用した高速起動

※UEFIシステムでは使用不可

※UEFIシステムでは使用不可
SD/USB Boot
リムーバブルメディアからのOS起動

※使用条件要確認

※Windows To Goはライセンス上使用不可
Keyboard Filter
特定キーボード操作を許可/禁止
ユーザーサインイン時に特定プログラムのみ起動する環境を構築

※カスタムシェル

※Shell Launcher/割り当てられたアクセス
Windowsからの通知を抑制
Dialog Filter モバイルデバイス管理(MDM)と
グループポリシー

アクティベーション

Windows 10 IoT Enterpriseでは新しくDeferred Activationが用意され、インターネットへの接続を行わない装置ではアクティベーションは必須ではなくなりました。インターネットへの接続がある環境では、自動的にアクティベーションが行われます。

  Windows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT Enterprise
PKEA
(Product Key Entry Activation)
 
ePKEA
(Embedded Product Key Entry Activation)
OEM Activation   3.0
アクティベーションの手段 なし(不要) 電話/オンライン
Deferred Activation  
Windows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT Enterprise
PKEA(Product Key Entry Activation)
 
ePKEA(Embedded Product Key Entry Activation)
OEM Activation
  3.0
アクティベーションの手段
なし(不要) 電話/オンライン
Deferred Activation
 

インストールツール

Windows 10 IoT EnterpriseはOPK(OEM Pre-install Kit)というDVDインストールメディアで簡単にインストールすることできます。有償の開発ツールが不要のため、開発費用と工程が削減できます。

  Windows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT Enterprise
ターゲットへの直接インストール IBW(有償) OPK(無償)
インストールシナリオの作成 ICE(有償) SIM / ICD(無償)
Windows Embedded Standard 7 Windows 10 IoT Enterprise
ターゲットへの直接インストール
IBW(有償) OPK(無償)
インストールシナリオの作成
ICE(有償) SIM / ICD(無償)

OPK:OEM Pre-install Kit
IBW:Image Builder Wizard
ICE:Image Configuration Editor
SIM:Windows System Image Manager
ICD:Windows Image Configuration Designer
(SIMおよびICDは、Windows ADKに含まれます。)

お問い合わせ