HOME > 製品情報:IntervalZero

IntervalZero

IntervalZero

米国マサチューセッツ州に本社を置くインターバルゼロ社は、従来Windowsだけでは実現できなかったリアルタイム処理を実現可能とするWindowsリアルタイム拡張ソリューション”RTX”を提供しています。同社は1980年にVenturCom社として発足し、以来Windowsに関わる最先端のテクノロジーを提供し続けています。
最新のRTX64は64bit Windows時代に適合し、画像処理分野への応用も可能です。

IntervalZero社は、マイクロソフト社のGold Partnerとして25年以上の実績をもち、2009、2010、2011、 2012年にはExcellence Awardを受賞しています。


概要開発環境評価版RTX対応製品資料ダウンロード

RTX ドライバー

Windowsのリアルタイムの市場ではRTXで利用可能なハードウェアが多く提供されています。 またインタフェースカードでは100以上のドライバーが提供されています。

RTX対応済ハードウェアとドライバー入手先

個々のドライバーの入手につきましては、直接各パートナーへご連絡頂けますようお願い申し上げます。

NIC ドライバー

RTXはIPv4およびIPv6にも対応する多くのNICドライバーを提供しています。
64bit版RTX64で対応されるNICデバイス一覧
32bit版RTXで対応されるNICデバイス一覧

EtherCAT

EtherCATとRTXの組み合わせにより、
高次元のリアルタイム制御、センシングが実現可能

応用例:
・100軸以上のサーボ制御
・大規模スレーブノードの制御(10,000ノード以上の接続実績あり)
・ノード間の精密同期制御、数百メートルに散らばった各スレーブノードの入出力を
 10nsecオーダで同期可能 (各ノード間は最大100m)

その他の特徴:
・スイッチポートにより通常のイーサネットフレームを伝送可能
・高い信頼性:2重化、ノードの異常をリアルタイムに検出

WindowsノートPCにRTXとソフトサーボシステムズ社EtherCAT
モーションコントロールアプリケーションを搭載してのサーボ制御デモ

お問い合わせ先