HOME > 製品情報:McAfee

McAfee

McAfee Application Control


デスクトップ、サーバーに対して、ホワイトリスティング技術を用いてアプリケーションを制御

McAfee Application Controlは、デスクトップ、サーバーに対して、ホワイトリスティング技術を用いて、アプリケーション制御を提供します。ベンダーからのサポート終了後も使用し続けるレガシーシステム、ネットワークから隔離されて定期的なパターンファイル更新が行えないオフライン端末、システムリソースが限定的でアンチウィルス製品を搭載にしにくい組み込み機器・特殊端末など、従来型マルウェア対策の適用が困難なシステムに有効なソリューションです。

ホワイトリスティングとは?

動作させてもよいアプリケーションだけをリストに登録し、そのリストを元に、アプリケーションの起動を制御します。ブラックリスト方式では時間とともに定義ファイルが増えていくのに対し、ホワイトリスト方式ならリストを増やしたり、定義ファイルを更新したりすることなく運用できます。特に、McAfee Application Controlは、単純なホワイトリスティングとは違い、動的な信頼モデルを使用。タイムリーな制御機能を提供し、企業のシステム運用のニーズに対応します。

マルウェア感染で懸念される基幹業務への影響

・マルウェア感染によるシステムのリストア作業による管理工数の増大
・FAシステム、製造ラインシステムでのマルウェア感染による製造作業の停止
・医療機器システムでのマルウェア感染による診療サービスの停止
McAfee Application Controlは、これらの脅威からシステムを守ります。

主なメリット

  • エンドポイントのプリケーションの可視性と管理性の向上
  • POS端末、ATMデバイス、製造ライン制御機器など、基幹システムでのマルウェア防止によるサービス可用性の向上
  • 稼動中のWindows NTおよびWindows 2000システムの有効活用
      Windows 2000のセキュリティ対策についてはこちらをご覧下さい。
  • ダイナミックなホワイトリストによって手作業を排除し、TCOを削減

主な機能

  • 認証されていない全てのコード(Binary, Java, Script)の実行を阻止するインベントリ(ホワイトリスト)を自動的に更新
  • メモリーへの攻撃を防御
  • 重要度の高いファイルの読み出しやコピーを、認証されたアプリケーションのみに許可
  • ポリシーに適合しない変更を阻止するとともに、変更を記録
  • 展開したシステムイメージと、基準とするゴールドイメージとを比較チェック

サポートOS

Windows Linux
Windows NT RHEL 4 (AS, ES and WS) (32-bit/64-bit)
Windows XP RHEL 5 (32-bit/64-bit)
Windows Vista RHEL 6 (32-bit/64-bit)
Windows 7 OracleEL 5 (32-bit/64-bit)
Windows 8 CentOS 4/5 (32-bit/64-bit)
Windows 8.1/8.1 update 1 SLES 10 (32-bit/64-bit)
Windows Embedded 8 (Industry, Pro) SLES 11 (32-bit/64-bit)
Windows Embedded 8.1 (Industry Pro, Pro) SLED 11 (32-bit/64-bit)
Windows XP Embedded OpenSuSE 10/11 (32-bit)
Windows Embedded Standard 2009 WindRiver Linux
Windows Embedded Standard 7 Ubuntu
Windows Embedded 8 Standard  
Windows POSReady 2009  
Windows POSReady 7  
Windows 2000 SP4 Rollup 1  
Windows 2003/2003 R2  
Windows 2008/2008 R2  
Windows 2012/2012 R2  

*最新の情報はこちらをご覧ください。


ハードウェア要件

Windows Linux
32ビット環境 ハードウェア要件
Single/Multiple Intel Pentium CPU Single/Multiple AMD/Intel Pentium CPU
512 MB RAM 512 MB RAM
100 MB free disk space on system volume 80 MB free disk space for installation on system volume
10 MB free disk space on every volume Write permission on partition where Solidifier shall be installed
TCP/IP Protocol  
64ビット環境 サポートされるファイルシステム
IA64/AMD64 architecture CPU EXT 2, EXT 3, REISERFS, NFS 2, NFS 3
2 GB RAM  
100 MB free disk space on system volume  
10 MB free disk space on every volume  
TCP/IP Protocol  
サポートされるファイルシステム  
NTFS, FAT(FAT32,FAT32), UDFS, CDFS(update mode), CIFS Redirector  

McAfee製品の機能と動作デモを動画でご紹介しています
(画像をクリックしてください・視聴時間9分)

 

プレゼンテーション資料のダウンロードはこちら


製品概要(プレゼンテーション資料)、他社製品との比較に関する資料をダウンロードしていただけます。


McAfee製品の
機能と動作デモンストレーション

画像をクリックして下さい
(動画・9分)
プレゼンテーション資料のダウンロードはこちら

導入事例

McAfeeセキュリティ製品導入事例はこちら

関連情報

企業サイト
McAfee社