HOME > Microsoft > 製品情報: Windows Embedded Enterprise

Windows Embedded

Windows Embedded Enterprise

PC用Windowsとバイナリ・レベルで同じ内容のライセンスで 組み込み機器向けに長期供給を実現

Windows Embedded Enterpriseは、汎用のデスクトップPC向けに提供されているWindowsを組み込み機器で利用可能にしたライセンスで、バイナリ・レベルで同じ内容ですのでPC用のアプリケーションもそのまま動作します。組み込み機器向けとして、製品リリースから15年間の供給が保証されており、長期にわたって稼動し続ける組み込み機器においても安心してご使用頂けます。

主な製品ラインナップ

製品の特徴

  • デスクトップPC向けのWindowsを組み込みデバイスや専用機器で利用可能にしたライセンス
  • 32Bit / 64Bit版をご用意
  • ライセンスが組み込み用というだけで、機能はデスクトップOSと同じ
  • OEMの事前ライセンス認証機能 (OEM Activation)を利用可能 (特定の条件を満たす場合のみ)
  • OSセットアップ

    Windows Embedded Enterpriseは、リテール品として箱売りされているWindowsと同様に、インストールディスクからインストールするタイプのOSです。OPK(OEM Pre-install Kit)を使って作成したマスターメディアから、ターゲットデバイスにインストールします。

    OPKを使用したマスターイメージ作成ガイドをこちらからダウンロードしていただけます。

  • アプリケーション開発
     通常のデスクトップOS向けと同様
  • メディア(HDD)容量の要件:
     通常のデスクトップOS向けと同様



関連情報


メールマガジン

最新情報やキャンペーン情報、各種イベントのご案内を毎月1回E-Mail(テキスト形式)にてお届けしています。
配信お申し込みはこちら