HOME > Microsoft > 製品情報: Microsoft SQL Server

Windows Embedded

Microsoft SQL Server for Embedded Systems

世界でもっとも利用されているデータベース(出荷本数ベース)であるMicrosoft SQL Serverは、組み込みデバイス向けのWindows Embeddedライセンスでもラインアップされています。

SQL ServerのEmbedded用ライセンス(SQL Server for Embedded Systems)は、Embeddedサーバーライセンス搭載のサーバーシステム上にインストール可能なSQL Serverライセンス製品です。 SQL Server for Embedded Systemsの機能は、一般のSQL Serverライセンスの機能と変わりありません。一般ライセンスに比べて、Embeddedライセンスは供給期間が長く、価格が安いのが特長です。

製品ラインアップ

  • Microsoft SQL Server 2014
  • Microsoft SQL Server 2012
  • Microsoft SQL Server 2008 R2 for Embedded Systems
  • Microsoft SQL Server 2008 for Embedded Systems
  • Microsoft SQL Server 2005 for Embedded Systems
  • Microsoft SQL Server 2000 for Embedded Systems
SQL Server 2014SQL Server 2012SQL Server ラインナップ

SQL Server 2014の主な特徴

エディションの構成

SQL Server 2014には、以下の3つのエディションがあります。

  • Enterprise :ミッションクリティカル向け
  • Business Intelligence :企業ビジネスインテリジェンス向け
  • Standard :一般のデータベース、レポーティング向け

製品ハイライト

インメモリOLTPを標準搭載

  • データベースをメモリ上に一時保持することで、サーバーアプリケーションを平均10倍高速化

強化されたセキュリティとコンプライアンス

  • 産業用デバイス向けセキュリティ機能とコンプライアンスによりデータを保護

ハイアベイラビリティ

  • 99.999%の連続稼働への要求にこたえるSQL Server AlwaysOn

クラウドとのシームレスな連携

  • クラウドへのバックアップやDRによるコスト削減
  • SQL ServerのワークロードをWindows Azureへ容易に展開可能

長期供給を保証

  • クラウドへのバックアップやDRによるコスト削減
  • 15年の長期供給と10年のサポートを保証

各エディションの機能

各エディションの機能

→拡大する



関連情報


メールマガジン

最新情報やキャンペーン情報、各種イベントのご案内を毎月1回E-Mail(テキスト形式)にてお届けしています。
配信お申し込みはこちら