HOME > Microsoft > 製品情報:Windows Embedded 8.1 Industry Pro > タブレット用Windows Embedded 8.1 Industry Pro > Windows Embedded 8.1 Industry Pro搭載タブレット

Windows Embedded

Windows Embedded 8.1 Industry Pro搭載タブレット

市販されている汎用タブレットを専用業務向け端末として使えるようにしたい、というご要望をお持ちではありませんか?
特定のアプリケーションだけを操作させたい
USBメモリ等の利用を制限してセキュリティを保ちたい
端末にデータを残したくない

特定用途・専用業務向けタブレットには、Windows Embedded が最適です!

汎用タブレットにWindows Embedded OSを搭載すれば、組み込み機器向け専用のロックダウン機能を利用することができ、安全で使い勝手の良いタブレット専用端末の実現が可能です。

タブレット活用シーン例

Windows Embedded のロックダウン機能は、Windowsタブレットを専用タブレット化し、安全性・操作性を高めることができます

店舗内のデジタルサイネージとして 店舗内のフロア案内や商品説明に、据え置き型のWindowsタブレットを活用。不特定多数のユーザーが利用するため、不正な操作をブロックしたり、USBポートを使用禁止にするような対策が必要。
工場の作業員端末として 在庫管理や工程管理にWindowsタブレットを活用。Windowsの不要な機能へのアクセスをブロックして、専用のアプリケーションだけが操作できるようにしたい。
飲食店舗のオーダー端末として 席に設置したタブレットをお客様自身が操作し注文を決定。Windowsの設定メニューやエクスプローラーが開いてしまうと、不正に操作される恐れがあるのでブロックしたい。
ベッドサイド端末として 病院のベッドサイドモニターとしてタブレットを活用。タブレットを再起動したときに、前回利用時の操作履歴を全て消去したい。

組み込み機器向け専用ロックダウン機能とは?

ロックダウン機能拡大図はこちら

*ロックダウン機能の詳細はこちらをご覧ください。

  • 不意の電源断によるデータやOSの破損を防止
    ライトフィルター機能で、突然の電源断でもOS(ディスク)の破損を防ぎます。
  • 指定したアプリケーションだけを実行
    指定したアプリケーションをシェルとして実装し、そのアプリだけが実行できる環境を提供します。エクスプローラやデスクトップといったWindows UIを隠ぺいします。
  • 各種のフィルター機能で不要な操作を抑制
    画面のダイアログやポップアップの表示を抑制する他、エンドユーザーによる
    キーボード操作やジェスチャー操作、USBデバイスの利用なども制限できます。

東京エレクトロンデバイスでは、Windows Embedded 8.1 Industry Proを搭載した汎用タブレットをご紹介しています。

ご紹介タブレット一例(2015年5月時点)

  • Windows Embedded 8.1 Industry Pro搭載タブレット
    • Microsoft Surface Pro 3
    • ASUS TransBook T100TAL
    • JENESIS WDP-101-32G-81BT
  • Windows Embedded 8.1 Industry Pro搭載シンクライアント
    • HP Elite Pad 1000 G2
    • 富士通 ARROWS Tab Q775/K
    • Nexterm TS125-ASC

ご紹介タブレット

上記掲載以外の機種につきましてはご相談ください。


関連情報


メールマガジン

最新情報やキャンペーン情報、各種イベントのご案内を毎月1回E-Mail(テキスト形式)にてお届けしています。
配信お申し込みはこちら