HOME > Microsoft > 製品情報:Windows 10 IoT Enterprise搭載タブレット

Windows Embedded

Windows 10 IoT Enterprise搭載タブレット

市販されている汎用タブレットを専用業務向け端末として使えるようにしたい、というご要望をお持ちではありませんか?

特定のアプリケーションだけを操作させたい
USBメモリ等の利用を制限してセキュリティを保ちたい
端末にデータを残したくない

特定用途・専用業務向けに、Windows 10 IoT Enterprise搭載のタブレットをご用意しました。

Windows 10 IoT Enterpriseのロックダウン機能を利用すれば、安全で使い勝手の良いタブレット専用端末の実現が可能です。またWindows 10 IoT のタブレット用エディションは、Anniversary Update後に価格の見直しがありました。これまでよりお求めいただきやすい価格でのご提供が可能ですので、ぜひご検討ください。

Windows 10 IoT 搭載タブレット製品

株式会社ファム  Nexterm TN125−TR1

<特徴>
- タブレットをキーボードドックに接続すると、そのまま高性能ウルトラブックに軽量・薄型・長時間駆動と快適な操作性で、パフォーマンス向上に貢献します。 - 高密度実装技術による軽量・薄型ボディ 軽さ約710g(キーボードドッグ装着時1.41kg)、薄さ約8.8o(キーボード装着時21.0mm) - NTTドコモのLTE対応


<スペック>
- CPU:Intel® Core™ m5-6Y54 1.10Gz - メモリ:8GB LPDDR3-1600 SDRAM - ストレージ:128GB SSD(Serial ATA対応) - ディスプレイ:タッチパネル付き 12.5型 FHD TFTカラー LED液晶
                 (ノングレア)1,920×1,080ドット
- ワイヤレスWAN:LTE対応ワイヤレスWAN: (受信最大150Mbps、送信最大
                      50Mbps)LTE:バンド1/3/19/21、3G:バンド1/6/19
- 無線通信:IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠 - 有線LAN:1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
              (自動認識、Wake  On LAN対応)(キーボードドック接続時)
- インターフェース    タブレット部:HDMI®(micro)出力端子×1、USB Type-C×1マイク入力
                 (ヘッドセット)/ヘッドホン出力(3.5mmΦステレオミニジャック)
                 共用×1/ SIMスロット
   キーボード部:HDMI®出力端子×1 、RGB(15ピン ミニ D-sub 3段)×1、
                   USB3.0×2 、LAN(RJ45)×1
- Bluetooth 機能:Bluetooth® ワイヤレステクノロジー Ver4.0 - Webカメラ:有効画素数 約200万画素(前面)/有効画素数 約500万画素(背面) - 駆動時間:約10時間




株式会社エヌ・エム・アール

<特徴>
- コストパフォーマンスの良い10.1インチタブレットPC - 装置電源とON・OFF制御を連動するAC-LINK対応 - 専用電源アダプタでの充電のため充電用にUSBポートを使用する必要がありません。


<スペック>
- CPU:Intel Cherry Trail Quad Core, 1.6Hhz - ディスプレイ:タッチパネル付き10.1インチ広視野角TFTカラー液晶、1280x800 - メモリ:2GB - SSD:32GB/64GB - 無線:802.11a/b/g/n + BT4.0 - 主なインターフェイス:USB3.0(TypeA)、miniHDMI、microSD




上記掲載以外の機種につきましてもご紹介可能です。ご相談ください。


関連情報


メールマガジン

最新情報やキャンペーン情報、各種イベントのご案内を毎月1回E-Mail(テキスト形式)にてお届けしています。
配信お申し込みはこちら