HOME > Microsoft > 製品情報: Windows 7 for Embedded Systems

Windows Embedded

Windows 7 for Embedded Systems

ついに登場 組み込み向けWindows最新版
次世代の組み込み機器に最適なオペレーティングシステム

幅広い分野で採用実績のあるWindows XP for Embedded Systems、Windows Vista for Embedded Systemsの後継製品として、Windows 7 for Embedded Systemsがリリースされました。より速く、より使いやすく、より高い信頼性を実現するWindows 7 for Embedded Systemsは、リッチなユーザーインターフェースや強固なセキュリティ、そして高い生産性を必要とする次世代の組み込み機器において、充実したオペレーティング環境を提供します。
通常パッケージバージョンと完全な互換性を持つWindows 7 for Embedded Systemsは、製品リリースから15年間の供給が保証されており、長期に亘って稼動し続ける組み込み機器においても安心して ご使用頂けます。

無償テクニカルセミナー等も実施しておりますので、お気軽にご参加ください。

主な製品概要

組み込み向け製品ラインナップ

  • Windows 7 Professional for Embedded Systems
  • Windows 7 Ultimate for Embedded Systems

主な特徴

  • パフォーマンス
    一般的なPCベースのハードウェア上で卓越したグラフィック描画性能を提供し、リッチで革新的なユーザーインターフェースを実現します。
  • 信頼性
    Windows 7は、Windows Vistaの強力なセキュリティ系統を基盤として構築されています。カーネル修正の保護、サービスのセキュリティ強化機能、データ実行防止などの基本的なセキュリティ機能により、マルウェアなどの攻撃に対する強力な保護が引き続き提供されます。
  • 互換性
    Windows 7は、製品出荷済みのアプリケーションやサービス、認証されたドライバと高い互換性があります。
  • 接続性
    Windows 7は、組み込み機器がより生産的に動作するように、より速く、より安全にIT環境とネットワークリソースにアクセスすることを支援します。

製品パッケージの内容

  • Windows 7 Professional/Ultimate for Embedded Systems OPK
    ※OPKとは、OEM Pre-installation Kitの略。機器メーカー様でターゲットデバイスに Windows 7をインストールするためのマスターメディア。

OPK入手方法
機器メーカー様向けにOPKのご提供を開始しております。
ご希望の機器メーカー様は、こちらからお申し込みください。
尚、OPKのご提供には、マイクロソフト社とのライセンス契約が必要です。

組み込み機器向け新機能
Windows 7は、組み込み機器に有用な7つの新機能をサポートしています。

 

組み込み向け7機能

Windows 7
Professional

Windows 7
Ultimate




|


Windowsタッチ
マルチタッチに対応した革新的なユーザーインターフェースを提供します。マウスとキーボードを置き換える、タッチジェスチャによる高速で直感的なデバイス操作を実現可能です。3rdパーティアプリケーション用に新しいAPIも提供しています。

BranchCache
ネットワーク上のコンテンツをローカルでキャッシュし、オフラインでのコンテンツ利用が可能になります。低速のWANやテンポラリで接続された遠隔地オフィスなどでの利便性を大幅に向上します。

 



AppLocker
あらかじめ認証されたアプリケーションのみを実行し、望まないアプリケーションの実行やインストールをブロックすることで、システムのセキュリティを確保します。Windows Server 2008 R2と連携して、システム全体のポリシー制御も可能です。

 



VHDブート
Windows 7をVHD(Virtual Hard Disk)ファイルから起動可能です。複数のVHDファイルを一つのドライブに搭載することで、一台の組み込み機器で用途に応じて複数のOS構成を切り替えてブートすることもできます。

 

Virtual Windows XP
Windows 7のウィンドウ上でシームレスにWindows XPアプリケーションを実行できる、SP3適用済みVirtual Windows XPイメージを提供します。これにより、過去のアプリケーション資産を有効に利用することが可能です。また、従来の仮想PCと異なりUSBドライバをマッピング可能なため、より互換性の高いVirtual Windows XP環境を実現します。



DirectAccess
インターネット環境からのシームレスなVPN接続を実現します。煩雑なVPN設定が不要となり、簡単かつ安全に企業ネットワークへ接続できるようになります。
※Windows Server 2008 R2と連携して実現可能。

 

Sensor and Locationプラットフォーム
照度センサー、温度センサー、加速度センサー、GPSなど、あらゆるセンサーの統合されたドライバモデルを提供し、アプリケーションと連動したセンサーの集中管理が可能になります。工場・公共設備向け監視装置などのシステム開発を容易にします。

さらに詳しい情報は、弊社担当営業またはこちらからお問い合わせください。

関連情報


メールマガジン

最新情報やキャンペーン情報、各種イベントのご案内を毎月1回E-Mail(テキスト形式)にてお届けしています。
配信お申し込みはこちら