HOME > Phoenix Technologies> 製品情報:Phoenix TrustedCore

phoenix

Phoenix TrustedCore

Phoenix Technologies トップページ
・Phoenix SecureCore
Phoenix TrustedCore

Phoenix TrustedCoreは、組込みトラステッドネットワーク接続機器用のファームウェアです。

本製品は、従来のBIOSを超え、今日のネットワーク接続機器の管理と安全性確保に必要な機能を提供します。また本製品は悪質な攻撃や、インストールされ たシステムソフトウェアの偶発的損傷に対して、工場出荷時状態に復旧するbuild-inの保護機能を備えた唯一のコアシステムソフトウェアソリューショ ンです。

主な機能

Phoenix TrustedCore独自の機能
  • Phoenix cME StrongRom2.0
  • Phoenix TrustedCore暗号エンジン
  • Phoenix cME TrustedConnectror
  • Phoenix cME アプリケーション環境
  • USB UMB 最適化
  • PCI OPROM の最適化
  • PCI メモリスペースの最適化
ハードウェア暗号
  • TCG 1.1サポート
管理
  • IPMI 1.5/2.0 サポート
  • Phoenix IPMI エンハンスメント
  • コンソールリダイレクション・サポート(IPMI LAN, IPMI シリアル、もしくはシリアルポート)
  • PXE LAN ブートによるCMOS一括アップデート
  • ASF 2.0 サポート
CPUおよびメモリ
  • ハイパースレッディング・サポート
  • 4GB RAM超のサポート
  • ECC メモリサポート
  • POST時の高速メモリテスト
ブートオプション
  • USB 2.0および1.1
  • PCMCIA/SDカード
  • Phoenix Multiboot XP(ローカル&リモート)
アドバンストストレージ
  • シリアルATA
  • 48-bit LBA(133GB以上のハードディスクサポート)
  • 8ドライブ・サポート
  • ATA RAIDサポート
実装
  • フラッシュユーティリティ(DOS、LinuxおよびWindows)
  • 4Mbit(512KB)以上のFlash ROMサポート
テスト済みOS
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Windows Sever 2003
  • Redhat Linux 9.x
  • Widnows XP Embedded
  • Windows CE
  • SuSe Linux
  • RedFlag Linux

アーキテクチャ

アーキテクチャ

お問合せ先

関連情報

企業サイト
Phoenix Technologies社