HOME > イベント・セミナー

イベント・セミナー

組込み機器にユニークな機能を提供するx86互換SoC "Vortex86DX" とは?

x86互換SoC "Vortex86DX"

  • セミナー概要:
    DM&Pが開発中のSoC"Vortex86DX"はMS-DOSからWindows Embedded CE6.0 およびWindows XP Embeddedに対応しており、今後リリース予定のWindows Embedded Standardにも対応予定であり、組込み機器やThinClient用途で注目されております。

    また、"Vortex86DX"はMicrosoft Robotics Studio開発チームの要望に応えて、32チャンネルのPWMを搭載したことにより、今後Microsoft Robotics Studioの標準プラットフォームとして期待されております。

    本セミナーではWindows Embedded ロードマップおよび最新のWindows EmbeddedStandardのデモを交えながら、他のx86 CPUには無い"Vortex86DX"のユニークな機能の解説と製品ロードマップをご紹介します。

特典:
1)セミナーに参加された方の中から抽選で2名様にeBox-2300SX SPARKキットを進呈致します。
2)セミナーに参加された全員の方へ台湾産の烏龍茶葉を差し上げます。

セミナースケジュール
13:30〜13:50 東京エレクトロンデバイス Company Over View
13:50〜14:10 DM&PおよびICOP Company Over View (ICOP)
14:10〜14:40 Windows Embedded ロードマップ (東京エレクトロンデバイス)
14:40〜15:00 Windows Embedded Standardデモ(東京エレクトロンデバイス)
15:00〜15:15 休憩
15:15〜16:30

ortex86DX SoCの特徴 (ICOP、東京エレクトロンデバイス)
・x86互換SoC 「Vortex86DX」で何が可能になるのか?
・「Vortex86SX」との違い
・他のSoCやx86 CPUには搭載されていないユニークな機能とは?

16:30〜16:45

展示内容の紹介 (ICOP、東京エレクトロンデバイス)
・Vortex86DX搭載製品
・PWM、Redundancy デモ

・Windows Embedded CE6.0 ネットワークプロジェクター動作デモ

16:45〜17:00 Q&A

※内容は変更する可能性がございます。
※諸事情により開催を延期、もしくは中止する場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※本セミナー、定員制となっておりますため、お申込み多数の場合は、申し訳ございませんが、お申込み頂いてもセミナーにご参加頂けない場合がございます。 その際は事前に御連絡させて頂きますので、予めご了承の程宜しくお願い申し上げます。

本セミナーは終了しております。