HOME > イベント・セミナー

イベント・セミナー

最新!Windows Embedded 製品セミナー

資料ダウンロード
  • セミナー概要:
    11月18日〜20日のEmbedded Technology2009にてラウンチされましたWindows Embedded CE 6.0 R3とWindows Embedded Standard 2009並びにその後継として現在CTP中のWindows Embedded Standard 2011(コードネーム:Quebec/Windows 7ベース)につきましてその製品の特徴や開発手法をご紹介致します。

    注意)
    今回ご紹介いたしますWindows Embedded Standard 2011は現在、CTP(Community Technology Preview:試用版)として公開されているものであり、最終製品としてのご紹介ではございません。あくまでも現在のCTPで公開されている内容を基に情報提供を行なっております。

主催:東京エレクトロン デバイス株式会社
協力:株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ

本セミナーは終了いたしました。

セミナースケジュール  (13:30〜受付)
14:00〜14:15

ご挨拶 Company Over View
(東京エレクトロン デバイス)

14:15〜15:05

Windows Embedded CE 6.0 R3のご紹介
(株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ様)
・Windows Embedded CE 6.0の開発環境と開発手法
・R3で追加された機能
・R3からのアプリケーション開発
・Windows Embedded CE 6.0のライセンスモデル

15:05〜15:50

Windows Embedded Standard 2009のご紹介
(東京エレクトロンデバイス)
・Windows Embedded Standard 2009の開発環境と開発手法
・Windows XP Pro及びPOSRadyとの違い

15:50〜16:00

休憩

16:00〜16:50

Windows Embedded Standard 2011のご紹介
(富士通ソフトウェアテクノロジーズ様)
・Windows Embedded Standard 2011の開発環境と開発手順
・WES2009から追加された機能

16:50〜17:30

McAfee Embedded Securityのご紹介
(東京エレクトロンデバイス)
・McAfee Embedded Securityのご紹介
・Windows 7 AppLocker vs McAfee Embedded Security
・フィールド稼動製品へのMcAfee Embedded Securityの適用方法

17:30〜

質疑応答

※内容は予告無く変更する場合がございます。
※諸事情により開催を延期、もしくは中止する場合がございます。
※本セミナーは定員制となっております。
 お申込み多数の場合、お申込み頂いてもセミナーにご参加頂けない場合がございます。予めご了承ください。
 (その場合、お申込みご本人様へ事前にご連絡いたします)

本セミナーは終了いたしました。