HOME > イベント・セミナー

イベント・セミナー

小型・低消費電力が求められる組み込み機器において、産業機器のUIとして タブレット端末へのニーズが高まっています。
こうした組み込み市場の流れにおける、マイクロソフト社およびインテル社の 取り組みをご紹介し、Windows Embedded 製品やIntel® Atom™ プロセッサーの 最新製品情報を交えてご紹介するセミナーです。
ぜひご参加ください。

本セミナーは終了しました。

    資料ダウンロード
  • 日時:2011年5月13日(金)10:30〜13:00
  • 場所有明フロンティアビル A棟4階 会議室大
  • 定員:50人
  • 参加費:無料(事前登録制・お弁当付)
  • 主催:東京エレクトロン デバイス株式会社
  • 協力:日本マイクロソフト株式会社、インテル株式会社
セミナースケジュール (10:00 受付開始)
10:30-11:10

インテル株式会社
インテル® Atom™ プロセッサー Z650/670登場!
タブレット市場も標的にするインテルの組み込み戦略とは。

Atom™ プロセッサーから第2世代 Core™ プロセッサー・ファミリー (SandyBridge)まで、インテル社の最新組み込み向け製品ロードマップ・戦略をご紹介します。
I/O拡張性に優れた組み込み用 Atom™ プロセッサー E600番台、低消費電力性に優れたモバイルデバイス用 Atom™ プロセッサー Z600番台など、最新のAtom™ プロセッサーの紹介とともに、組み込み市場での戦略を語ります。

11:10-11:50

日本マイクロソフト株式会社
Windows 7のパワーを組み込み機器へ
Windows Embedded Standard 7で実現する今注目のユーザーエクスペリエンス

タブレットに最適な機能を搭載するWindows Embedded Standard 7 について、製品の特徴とマイクロソフトの取り組みをご紹介します。

11:50-12:00

休憩

12:00-12:30

東京エレクトロン デバイス株式会社
名刺より小さい! インテル® Atom™ プロセッサー搭載の
超小型CPUモジュールが組み込み開発を変える!?

インテル® Atom™ プロセッサー E680搭載の東京エレクトロンデバイス製 CoreExpressモジュールをご紹介します。
PCの基本機能を名刺サイズのボードに集約。さまざまなアプリケーションを即PC化。実績のあるインテル・アーキテクチャー+マイクロソフト Windowsでソフトウェア開発も簡単。量産モジュールだからそのまま量産も可能、アイデアをすぐに形にして市場投入を実現します。

12:30-13:00

東京エレクトロン デバイス株式会社
Windows Embedded 製品のライセンスについて

Windows Embedded OSのライセンス取得までの流れと、東京エレクトロンデバイスのサポート体制についてご紹介します。

終了後、お弁当をお配りいたします。
会場にてお召し上がりいただけます。

※プログラムの内容・スケジュールにつきましては予告無く変更される場合があります。