HOME > イベント・セミナー

イベント・セミナー


【組込みシステム開発技術展(ESEC2013)】
東京エレクトロンデバイス 出展のご案内

本イベントは終了しました。

資料ダウンロードセミナーステージでの発表資料をダウンロードしていただけます。

Windows Embedded 8 Standard 新機能のご紹介

  • なぜWindows Embeddedか?
  • Windows Embedded 8 standardとは?
  • Windows Embedded 8 Standard OS開発ツール
  • IBWを利用したOSイメージの構築、ICEを利用したOSイメージのカスタマイズ
  • Module Designerによるカスタムモジュールの作成
  • DDAによるカスタムアプリケーションの依存関係の解決
  • 組み込み向け拡張機能

Zynq-7000 All Programmable SoCご紹介とデバイス開発のヒント

  • Zynq-7000 All Programmable SoCとは?
  • Windows Embedded Compact 7 BSP
  • Zynq-7000 All Programmable SoCによるWindows Embedded Compact 7 デバイス開発

東京エレクトロンデバイスは、5月8日より東京ビッグサイトで開催されます「第16回 組込みシステム開発技術展」(ESEC2013)において、日本マイクロソフトブース内でWindows Embedded 関連の各種ソリューションをご紹介いたします。お忙しいとは存じますが、ぜひご来場賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


日時 2013年5月8(水)〜10日(金) 10:00−18:00 (10日は17:00まで)
会場 東京ビッグサイト 西2ホール  日本マイクロソフトブース 小間番号:西11-16
オフィシャルサイト http://www.esec.jp/

日本マイクロソフトブース内 東京エレクトロンデバイスコーナー

◆ Windows 8を利用した遠隔デバイス制御ソリューション
製造現場のシステムをリモートで制御できれば、稼働状況をチェックできたり、遠隔地まで足を運ばずにメンテナンスができたりと、様々なメリットがあります。新たなハードウェアを一切必要とせず、ソフトウェアの追加だけでリモート制御を実現するソリューションをご紹介します。

★開発パートナーの富士通ソフトウェアテクノロジーズ社コーナーでは、 Windows Embedded Compact 7 を使ったCPUに負荷をかけない遠隔画面監視ソリューションのデモをご覧いただけます。ARM プロセッサー+FPGAを搭載したザイリンクス社のZynq-7000 All Programmable SoCを使ったリファレンスボードにより、実ターゲットには一切の変更を必要としないハードウェアソリューションをご提案します。

◆ Zynq™-7000 All Programmable SoCソフトウェアサービス for Windows Embedded
東京エレクトロンデバイスは、ザイリンクス社Zynq-7000 All Programmable SoCの技術サポートと、Windows Embedded Compact 7実装のためのソフトウェアサポートを一括でご提供するサービスを開始しました。
対象リファレンスボード向けに提供しているBSPは国内で開発されているため、お客様の近くで的確な技術サポートをご提供します。
実機を使ったデモなど詳細は、開発パートナーの富士通ソフトウェアテクノロジーズ社コーナーでご紹介します。


【ブース内ミニセッション】
ブース内のステージでは、毎日ミニセッションが行われます。
東京エレクトロンデバイスのセッションでは、展示内容について詳しくご紹介します。

5月8日(水) 11:20〜11:35
16:20〜16:35
5月9日(木) 11:45〜12:00
13:25〜13:40
5月10日(金) 13:25〜13:40
15:05〜15:20

5月10日(金)Windows最新セミナー
Windows Embedded 8で組み込み機器はどう変わる?(ランチ付)

ESEC会場近くの会議室にて、Windows最新セミナーを開催します。ESECにお出かけになる前に、ぜひ本セミナーにもお立ち寄りください。

詳細・お申込みhttp://esg.teldevice.co.jp/seminar/130510.html
日時:5月10日(金) 10:30-13:30(セミナー終了後にお弁当をご用意しております)
場所:有明フロンティアビル A棟4階 会議室大
主催:東京エレクトロンデバイス株式会社
協賛:株式会社富士通ソフトウェアテクノロジーズ