HOME > イベント・セミナー

イベント・セミナー

組込み総合技術展「Embedded Technology 2012」に出展いたします

本展示会は終了しました。

東京エレクトロンデバイスは、11月14日よりパシフィコ横浜で開催されます世界最大級の組み込み専用技術展
「Embedded Technology 2012」において、日本マイクロソフトブース内で組み込みシステム開発のための各種ソリューションをご紹介いたします。お忙しいとは存じますが、ぜひご来場賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【日 時】2012年11月14日(水)〜16日(金) 10:00−17:00 (15日は18:00まで)
【会 場】パシフィコ横浜 展示ホール 小間番号:A-03
【オフィシャルサイト】  http://www1.jasa.or.jp/et/ET2012/index.html

<日本マイクロソフトブース内 東京エレクトロンデバイスコーナー>
産業機器市場向けの総合的なソリューションを中心に、デモを交えてご紹介いたします。


リアルタイム通信制御を可能にするEtherCAT

EtherCAT Master StackをサポートしたIntervalZero社のRTXにより、Windowsベースでのリアルタイム通信を実現します。

遠隔デバイスへの画像転送

CPUに負荷をかけずに遠隔デバイスへのスムーズな画像転送を実現するリモートコントロールBOXをご紹介します。(参考出展)
デモでは、RTXによってリアルタイム拡張されたWindowsの処理に影響を与えることなく画像転送を実現する様子をご覧いただけます。

組み込み機器の管理ソリューション

エンタープライズ市場で実績のあるWindows Embedded Device Manager(WEDM)を使って、組み込み機器の管理を容易に行うことができます。ブースでは、展示中の機器をWEDMで一括管理するデモをご覧いただけます。

最新の小型化を実現するARM+FPGAソリューション

ザイリンクス社が提供するARMプロセッサー搭載のFPGA「Zynq」評価キットは、Windows Embedded Compact 7のBSPに対応しており、すぐに Zynq+WEC7の環境でアプリケーション開発を開始していただけます。

Windows 8 クイックスタートサービス

最新パソコンOS Windows 8向けに、アプリケーションの早期開発をお手伝いします。

Kinect for Windowsの組み込み製品への展開

2012年9月に東京エレクトロンデバイスが実施したKinect for Windowsコンテストの入賞作品より、デジタルサイネージでの新しい演出を可能にするアイデアあふれる作品をご紹介します。
*インテルブース(No.A-01)にも、Kinect for Windows コンテスト受賞作品を展示します。ぜひお立ち寄りください。


ブース内ミニセッション

ブース内のステージでは、Windows 8 クイックスタートサービスの詳細をご紹介します。
東京エレクトロンデバイス ミニセッション  11月15日(木)14:45-15:10、11月16日(金)16:00-16:25