HOME > イベント・セミナー

イベント・セミナー

組込み総合技術展「Embedded Technology 2013」に出展いたします

本展示会は終了しました。

東京エレクトロンデバイスは、11月20日よりパシフィコ横浜で開催されます世界最大級の組み込み専用技術展
「Embedded Technology 2013」において、日本マイクロソフトブース内で組み込みシステム開発のための各種ソリューションをご紹介いたします。お忙しいとは存じますが、ぜひご来場賜りますよう宜しくお願い申し上げます

【日 時】2013年11月20日(水)〜22日(金) 10:00−17:00 (21日は18:00まで)
【会 場】パシフィコ横浜 展示ホール 小間番号:A-02
【オフィシャルサイト】  http://www1.jasa.or.jp/et/ET2013/index.html

<日本マイクロソフトブース内 東京エレクトロンデバイスコーナー>

Windows Embedded 8 の新機能: ブランディングのデモ

Windows Embedded 8には、OS起動ロゴの抑制やログオン画面の変更など、Windowsであることを意識させない製品づくりに役立つ機能があります。展示ブースではブランディングのデモをご覧いただけます。
・アンブランデッド・ブート: OS起動ロゴを非表示
・カスタムログオン: ログオン時やシャットダウン時の画面の変更
・シェルランチャー: 独自アプリケーションでシェルを置き換え
・Windows 8アプリケーションランチャー:  特定のWindows8アプリを自動起動

インテリジェントシステム:来客情報収集・分析システム

店舗やレストランなどで、カメラの前に立つ人を検出し、表情・年齢・性別・気分・視聴時間・目の位置・服の色など、多くの情報をリアルタイムで計測するソリューションをご紹介します。これらの情報を収集することにより、ターゲットユーザーを理解し正しいビジネス上の決断を即座に行うことができます。
東京エレクトロンデバイスでは、収集したデータの分析・活用までを含めたサービス構築のご提案もしております。

Windows Embedded Compact :インテリジェントリモート制御デバイス

Zynq® All Programmable SoC に Windows Embedded Compact7 を搭載した東京エレクトロンデバイスのインテリジェントリモート制御デバイスは、接続するだけでターゲットに一切変更を加えることなく画像配信や遠隔からの操作を可能にします。 製造現場のシステムをリモートで制御できれば、稼働状況をチェックできたり、遠隔地まで足を運ばずにメンテナンスができたりと様々なメリットがあります。


<マイクロソフト米国本社エグゼクティブによるコンファレンス(招待講演)>

マイクロソフト コーポレーション OEM エンベデッド本部 ジェネラルマネージャー ロドニー・クラーク氏が講演を行います。 ET2013 公式サイトよりお申し込みをお願いします。

11月22日(金)10:00-11:00
組込みデバイスの可能性が広がる 〜新のインテリジェント システム構築方法〜
http://www2.jasa.or.jp/et/ET2013/visitor/program_i.html