HOME > イベント・セミナー


イベント・セミナー

IoT Technology 2016

東京エレクトロンデバイス

第6回 IoT/M2M展春 出展のご案内


東京エレクトロンデバイスは、5月10日より東京ビッグサイトで開催されます「第6回IoT/M2M展」に出展いたします。お忙しいとは存じますが、ぜひご来場賜りますよう宜しくお願い申し上げます。


・日時 2017年5月10(水)〜12日(金) 10:00-18:00 (最終日は17:00まで)
・会場 東京ビッグサイト 西3・4ホール
・オフィシャルサイト http://www.m2m-expo.jp/ja/haru/


日本マイクロソフトブース (小間番号:西13-77)
"Windows for IoT device. Microsoft Azure for IoT"

日本マイクロソフトブースでは、Windows 10 IoT Enterpriseを搭載した組み込みデバイスとMicrosoft Azureを組み合わせてご提供する各種IoTソリューションをご紹介します。

東京エレクトロンデバイス展示コーナー

  • エッジデバイスとAzure Machine Learningの連携による異常検知デモ
    モーターの異常値をAzure Machine Learningで学習し、Windows 10 IoT Enterprise搭載のエッジデバイスにフィードバック。エッジデバイスはフィードバックをうけて、異常値を検知するとパトライトをまわします。
  • IoTにおけるセキュリティ認証とデータトレーサビリティ
    Microsoft Azure接続時のデバイス認証や、断線・断電があった際にも復旧後データのロスなく自動的にデバイス側とクラウド側のデータ同期を行うEmpress社のソリューションをご紹介します。

東京エレクトロンデバイスブース (小間番号:西14-7)
"データをビジネス価値へ換える道"

東京エレクトロンデバイスは、デバイスの設計開発、ITインフラの構築、データの分析といった事業で培ったノウハウ、技術力を統合し、お客様のデータ活用を支援する新ソリューション「TED Real IoT」を提供しています。ブースでは、「データをビジネス価値に換える道」としてセンサーからクラウドサービスまでIoTのユースケースを基にご紹介します。

  • モニタリング
    • 製造・物流現場の温湿度監視クラウド
    • どこまでデータを飛ばせる?長距離伝送を実現する無線技術
  • 異常検知・故障予測
    • 振動センサーで装置の故障予知を実現
  • デバイスマネージメント
    • Microsoft Azureの機械学習を活用したマネジメントソリューション
  • 三次元計測
    • 3D TOFカメラ
    • 高速プロジェクター DynaFlash
  • セキュリティ
    • 備えて安心IoTセキュリティ


map