HOME > トレーニング

トレーニング

<中級コース>
Windows XP Embedded (XPE) /
Windows Embedded Standard 2009 (WES2009)

日時 定員 受講費 場所
未定 5名 \49,800(税抜) 東京会場
弊社新宿オフィス

大阪会場
弊社大阪オフィス

*2名以上のお申込みが無い場合は開催を延期させて頂きます。

概要/目標

  • MUIの理解と日本語MUIを使用したビルド方法の習得
  • Component Designerの使い方の習得
  • カスタムコンポーネント の作成方法の理解

必要な知識

  • XPE / WES2009の機能全般が分かる方。
  • XPE / WES2009 の開発プロセスについて分かる方。
  • Target Designerと Target Analyzerを使える方。

お申し込みはこちら

開催日の一週間前(月曜日開催の場合、前の週の月曜日)までにお申し込み数が定員に満たなかった場合は、開催を延期、もしくは中止させていただく場合がございます。
最終の開催予定状況につきましては、一週間前にメールにてご連絡します。

スケジュール

1.XPE / WES2009のローカライズ (10分)

  • MUI(Multilanguage User Interface)

★演習 (70分・休憩込み)

  • 日本語MUIの使用例

2.コンポーネントデザイナーを使ったXP Embedded コンポーネントの開発 (80分)

  • Component Designerとは
  • コンポーネントの理解
  • 依存関係(Dependency)の設定
  • レポジトリの役割

★演習 (70分・休憩込み)

  • アプリケーションコンポーネントの作成

3.コンポーネントとテクニック (70分)

  • マクロ / ドライバ コンポーネントの作成
  • コンポーネント作成に役立つ3rd Party ソフトウェアのご紹介
  • 動作検証に役立つ3rd Partyソフトウェアのご紹介

★演習 (60分・休憩込み)

  • カスタムシェルコンポーネントの作成

4.質疑応答

※スケジュールは目安であり変更する場合がございます。

▲TOPへ