理想のIoTサービスをいち早く実現する クラウドAI・IoTソリューション Microsoft Azure

理想のIOTサービスをいち早く実現する
クラウトAI・IOTソリューション
Microsoft Azure
Cloud AI ・IoT ソリューション Microsoft Azure
  1. IoTトータル
    ソリューション
  2. クラウド AI・IoT ソリューション
    Microsoft Azure
  3. ソリューション

Cassia BLTキット for Azure

BLEでIoTは難しい?そんな悩みを解決!長距離通信、複数BLEデバイス同時接続が可能なBluetoothルーター経由でセンサー情報を可視化

特徴
最大300m離れたBLEデバイスとの通信、最大40台のBLTデバイスとの同時接続が可能なBluetoothルーターを使ったIoTキット
Cassia IoTアクセスコントローラによりルーター/BLEデバイスの一括管理が可能
専用アプリケーションでAzure IoT Hubとの接続、センサーの登録/削除、送信を簡単に設定

Cassia BLT キット for Azureは、BLEデバイスのマルチセンサー情報をBluetoothルーター、インターネット経由でMicrosoft Azureに収集・可視化できるIoTシステム構築キットです。

Cassia Networks社の Bluetoothルーターは、見通しの良いところで最大300メートル離れたBLEデバイスとの通信が可能で、1台のBluetoothルーターで最大40個のBLEデバイスの同時接続ができることで、これまでスマートフォン、タブレットを経由してクラウドに接続する際にネックとなっていた通信距離、接続台数の制約を緩和します。さらにCassia Networks社提供の IoTアクセスコントローラを活用することで、複数のBluetoothルーターと接続されたBLEデバイスを一元管理します。

また、このキット専用に開発したMicrosoft AzureのIoT Hubダイレクトメソッドを利用したCassia Router Manager(Windowsアプリケーション)で、BluetoothルーターのIoT Hubとの接続初期設定、BLEデバイスの追加登録、削除、個々のセンサー情報の送信間隔設定などをGUIで設定可能です。

*1:3G/LTEご利用の際は、SIMのご契約のほかに専用のUSBドングルが別途必要となります。

<Cassia BLTキット for Azureに含まれるもの>

品名 名称 個数
マルチセンサータグTexas Instruments社 CC2650STK1
Bluetooth ルーターCassia Networks社 E10001
E1000 管理ツールライセンスIoTアクセスコントローラ(初期設定済)
1年間ライセンス(Bluetoothルーター8台まで)
1
BLTキット専用アプリケーションCassia Router Manager
Azure 利用料金2万円分(利用期限:ご購入月含め3か月後の月末まで)
サンプルアプリケーションBluetoothルーター用 サンプルアプリケーション(Azure SDK 組み込み部)
サンプルクエリMicrosoft Azure Stream Analytics用 サンプルクエリ
構築手順書マルチセンサー情報のAzure環境での可視化までの手順書
クラウドサービス申込書Azureアカウント登録申し込み書

※TEDポータルサイトよりダウンロード

<Cassia BLTキット for Azure専用機能>

Cassia BLTキット for Azure専用Windowsアプリケーション

  • GUIでAzure IoT Hubとの接続設定が可能
  • センサーデータの送信間隔をセンサー毎に設定可能
  • BLEデバイスの追加登録・削除がGUIで容易に可能(40台まで)

IoTアクセスコントローラ

  • 初期設定構築済ですぐに利用可能
  • ルーター、デバイスを一元管理可能
  • BLEデバイス制御が可能なRestful APIを提供

Cassiaルーターに関するFAQ

1.Bluetooth クラシックをサポートしていますか?
【回答】Bluetooth Low Energy(BLE)のみのサポート製品です。
2.音声を取り扱いできますか?
【回答】BLEなので、できません。
3.自動接続できますか?
【回答】接続の条件はお客様のアプリケーションの仕様で決めて頂きます。
接続を切るときの条件も同様にお客様のアプリケーションの仕様で決めて頂きます。
4.300m離れたBluetooth Low Energy(BLE)デバイスと通信できるのはなぜですか?
【回答】Cassia NetworksのBLEルーターは例えて言えば、遠くのBLEデバイスが発する声を聞き取り、遠くのデバイスに聞こえるような大声を出せる製品です。
従って、通信距離の限界はBLEデバイスの性能にもある程度依存します。
WiFiアクセスポイントが近くになるとか、ご使用頂く環境にも影響されます。
アンテナ、ノイズ除去、信号処理といった分野で特許を取得しています。
5.40台のBLEデバイスと接続できるのはなぜですか?
【回答】20台のBLEデバイスと接続できる(20ペア)BLE通信チップを2個搭載している(E1000ルーター)ので、40ペアの接続が可能です。
但し、採用しているBLEチップの関係でX1000ルーターは22ペアまでの仕様となっています。
接続は最大40台ですが、アドバタイズパケットは同時に数百台スキャン出来ます。
6.Bluetooth 5.0の対応予定はありますか?
【回答】対応予定あります。
7.屋内の位置認識はできますか?
【回答】部屋単位での認識、エリアでの認識は可能です。
8.複数ルーターを経由して上がってくるデータはどのデータが優先されますか?
【回答】お客様のアプリケーションで、電波強度、MAC ID、UUID、デバイス名などで優先順位を決めて頂きます。
9.より詳細な製品紹介資料はありますか?
【回答】以下サイトに主な製品マニュアルがございますので参照ください。
https://www.cassianetworks.com/knowledge-base/general-documents/
10.日本語マニュアルはありますか?
【回答】校正にご協力頂く前提でご提供可能です。
お客様の目的、ご検討状況、ご採用までのスケジュールといった情報と合わせ、ご連絡先をお知らせください。
担当よりご案内致します。
11.BLEデバイスなら何でもつながりますか?
【回答】1点注意点があります。
アプリケ―ション構築の為、BLEの通信プロファイルが開示されるデバイスを選定ください。
12.アプリケーション開発を依頼することは出来ますか?
【回答】はい、お客様のご要望に沿った受託開発をしております。お気軽にご相談ください。

提供会社:東京エレクトロン デバイス株式会社