理想のIoTサービスをいち早く実現する クラウドAI・IoTソリューション Microsoft Azure

理想のIOTサービスをいち早く実現する
クラウトAI・IOTソリューション
Microsoft Azure
Cloud AI ・IoT ソリューション Microsoft Azure
  1. Microsoft Azure TOP
  2. ソリューション

Cassia Bluetooth ゲートウェイ

最大300mの長距離通信、複数BLEデバイス同時接続を実現

Point 01

300m離れたデバイス
と通信が可能

Point 02

1台で最大40個の
BLEデバイスを接続

Point 03

ゲートウェイとデバイスの
一括管理可能

Cassia NetworksのBluetooth ゲートウェイは、BLE(Bluetooth Low Energy)をIoTに導入する際の課題となる距離と接続台数の問題を解決します。
独自の無線処理技術により、BLEデバイスに特別な設定を行うことなく最大300mの距離での通信が可能で、さらに1台で最大40台のBLEデバイスを接続できます。
また、イーサネット、Wi-Fi、または3G/LTE USBドングル経由でインターネットに接続することでBLEプロトコルとIPプロトコルを変換するプロトコルゲートウェイとして使用でき、BLEデバイスにインターネット経由で遠隔地からアクセスすることができます。

「クラウドAI・IoT時代にCassia Bluetoothゲートウェイが選ばれるワケ」をダウンロードいただけます。

資料ダウンロード

Azure IoT Plug and Play対応

Cassia Bluetooth ゲートウェイは、10種類のセンサーとの組み合わせで合計20件の Azure IoT Plug and Play認証(※)を取得しています。これにより、センサーから取得した情報をAzureのIoTサービスと簡単に接続し、可視化することができます。

※Azure IoT Plug and Play認証とはIoTデバイスとAzure IoTサービスをできるだけ簡単に接続するための認証です。

詳しくはこちら launch

Cassia Bluetooth ゲートウェイ主な仕様

製品データシートをご希望の場合はこちら launch

Cassia IoT アクセスコントローラー

IoTネットワーク管理ソリューションで、数千台のCassia Bluetoothゲートウェイに対するアクセス、制御をセキュアに実現します。また、 Bluetoothゲートウェイに接続されたBLEデバイス(センサー)の監視も可能です。

さらに、屋内位置測位サービスを標準機能として提供しており、アプリケーション実装用SDKのAPIサービスを利用することでBLEデバイス単体の制御に加え、ローミング機能や自動接続などの高機能を簡単に活用できます。

Cassia IoT アクセスコントローラーのルーター管理画面

Cassia Blutooth ゲートウェイへのお問い合わせ launch

Cassia Bluetooth ゲートウェイよくあるご質問

1.40台のBLEデバイスと接続できるのはなぜですか?
【回答】20台のBLEデバイスと接続できる(20ペア)BLE通信チップを2個搭載している(E1000ゲートウェイ)ので、40ペアの接続が可能です。
但し、採用しているBLEチップの関係でX1000ゲートウェイは22ペアまでの仕様となっています。
接続は最大40台ですが、アドバタイズパケットは同時に数百台スキャン出来ます。
2.300m離れたBluetooth Low Energy(BLE)デバイスと通信できるのはなぜですか?
【回答】Cassia NetworksのBLEゲートウェイは例えて言えば、遠くのBLEデバイスが発する声を聞き取り、遠くのデバイスに聞こえるような大声を出せる製品です。
従って、通信距離の限界はBLEデバイスの性能にもある程度依存します。
WiFiアクセスポイントが近くになるとか、ご使用頂く環境にも影響されます。
アンテナ、ノイズ除去、信号処理といった分野で特許を取得しています。
3.Bluetooth 5.0は対応していますか?
【回答】X2000にて対応しています。
4.Bluetooth クラシックをサポートしていますか?
【回答】いいえ。Bluetooth4.0以降、 Bluetooth Low Energy(BLE)のみサポートしています。
5.音声を取り扱いできますか?
【回答】いいえ。オーディオ仕様には対応しておりません。
6.自動接続できますか?
【回答】接続の条件はお客様のアプリケーションの仕様で決めて頂きます。
接続を切るときの条件も同様にお客様のアプリケーションの仕様で決めて頂きます。
7.屋内の位置認識はできますか?
【回答】はい。Cassia Bluetooth ゲートウェイは、2種類の屋内測位機能を提供しています。
1.3点測位を応用した屋内測位(Enhanced Locationing機能)
2.デバイスに最も近いゲートウェイを検出するエリア屋内測位(Room Based Locationing機能)
8.屋内の位置認識制度はどの位ですか?
【回答】環境により変わってきますが、位置認識は数m以上の誤差を伴うケースもございます。その際には、部屋単位での認識、エリアでの認識でご利用いただくなどのご提案をさせていただきます。
9.複数ルーターを経由して上がってくるデータはどのデータが優先されますか?
【回答】お客様のアプリケーションで、電波強度、MAC ID、UUID、デバイス名などで優先順位を決めて頂きます。
10.より詳細な製品紹介し量はありますか?
【回答】担当営業にお問い合わせいただくか、またはメーカー提供のサイトに主な製品マニュアルがございますので参照ください。各ゲートウェイのデータシート(日本語化版)のご用意もあります。
Cassia Networks社マニュアルサイト:https://www.cassianetworks.com/support/knowledge-base/
11.日本語マニュアルはありますか?
【回答】主なマニュアルについて、校正にご協力頂く前提でご提供可能です。ただし、メーカが出している英語版が正式なものとなりますので、参考和訳として扱ってください。
お客様の目的、ご検討状況、ご採用までのスケジュールといった情報と合わせ、ご連絡先をお知らせください。
担当よりご案内致します。
12.BLEデバイスならなんでもつながりますか?
【回答】基本的には接続可能です。ただし、選定する際には、1点注意事項があります。
アプリケ―ション構築の為、BLEの通信プロファイルが開示されるデバイスを選定ください。
13.アプリケーション開発を依頼することは出来ますか?
【回答】はい、Bluetooth廻り、クラウド廻り、BIツール等、お客様のご要望に沿った受託開発をしております。お気軽にご相談ください。

提供会社:東京エレクトロン デバイス株式会社

ソリューションに関するご質問やご希望がございましたら、
お気軽にお問い合わせください

mail Cassia Bluetoothゲートウェイ お問い合わせ