理想のIoTサービスをいち早く実現する クラウドAI・IoTソリューション Microsoft Azure

理想のIOTサービスをいち早く実現する
クラウトAI・IOTソリューション
Microsoft Azure
Cloud AI ・IoT ソリューション Microsoft Azure
  1. Microsoft Azure TOP
  2. ソリューション

Microsoft Defender for IoT導入支援サービス

IoT/OTネットワークを可視化し、機械学習と行動分析で脅威を検知

Microsoft Defender for IoTは、IoT/OTネットワークに接続するだけで自動的にデバイスを検知し、ネットワークマップとデバイスの詳細を可視化します。また、機械学習とデバイスの行動分析により、外部からの侵入やマルウェア感染など異常な行動があると検知します。

Microsoft Defender for IoTで実現する制御システムの守り方
セミナーアーカイブ視聴はこちら

特徴1

視覚的なネットワークマップとデバイスの詳細を可視化

特徴2

機械学習とIoT/OTデバイスの行動分析による脅威検知

特徴3

既存のIoT/OTネットワークに影響を与えず簡単・低コストで導入可能

Microsoft Defender for IoT 概要資料お申込み

資料ダウンロード

課題

導入しているITネットワークの監視ツールでは、専門的な産業プロトコルを可視化することができない

解決

さまざまな工業機器の幅広いプロトコルをサポート、独自のプロトコルにもカスタムのプラグインで対応可能

課題

最新の技術を組み込んだシステムではないため、セキュリティを考慮して設計されていない

解決

ネットワークのリスクスコアを基にした脆弱性管理と機械学習に基づいた行動分析による脅威検知

課題

運用を停止することができないため、現在の環境に大きな変更を加えずに導入したい

解決

エージェントレスのため、パフォーマンスへの影響を最小限に抑えた迅速な導入が可能

概要

製造業DXの取り組みとして工場のスマート化が注目されており、これまでクローズドなネットワークで運用されてきた工場に、IoT技術導入による様々な製造に関するデータ取得とクラウドによるデータ可視化・分析による効率化が進む一方で、工場のスマート化によって様々なリスクに晒されています。

情報漏洩
のリスク

攻撃者はインターネットに直接接続されたデバイスを侵害し、企業ネットワーク内の機密情報にアクセスします。

運用停止
のリスク

破壊的なマルウェアは世界中の工場を閉鎖し、数千万ドルの損失を引き起こします。
(WannaCry、NotPetya、LockerGoga、Ekans など)

安全上
のリスク

マルウェアはIoT/OTシステムの脆弱性を悪用して、100か国以上で毎日数万台のデバイスを標的にしています。

Microsoft Defender for IoTは、IoT/OTネットワークに接続するだけで自動的にデバイスを検知し、視覚的なネットワークマップとデバイスの詳細を可視化します。また、機械学習とIoT/OTデバイスの行動分析により、外部からの侵入やマルウェア感染など異常な行動があると検知します。

主な機能

既存のネットワークに影響を与えず導入 ネットワークセンサーをミラーポートに接続するだけで自動的にデバイスを検知して、詳細情報を含む IoT/OT資産を視覚的なネットワークマップとして表示できます。
セキュリティリスクレポートをいつでも簡単に作成 お客様のネットワークのセキュリティに関するリスクスコアをまとめたレポートを、その根拠となる脆弱性情報やその対応策を含めて簡単に作成できます。
ベンダー固有のOT通信プロトコルを認識 DPIエンジン(※)をプラグインとして追加することで、すべてのプロトコルに容易に対応することができます。
※DPI=Deep Packet Inspection
機械学習とOTネットワークの行動分析による脅威検知 ふるまい検知機能を用いて、外部からの侵入やマルウェア感染などでネットワーク内で異常な行動があった場合に検知することができます。
攻撃経路シミュレーションによってデバイスのリスクを予見 デバイスへの侵入経路をシミュレーションすることで、効果的な対応策を容易に判断することができます。

ネットワークの通信状況やアラートの情報を一元管理

接続されているすべてのデバイスの通信を自動的に可視化

攻撃可能な経路のシミュレーション

Microsoft Defender for IoT による可視化・異常検知のしくみ

主な利用分野・活用シーン

工場などの製造現場

スマートビルディング

プラントなどの制御機器がある現場

東京エレクトロンデバイスの導入支援サービス

お客様の工場環境調査からMicrosoft Defender for IoT構築支援ならびに製品トレーニングまで、IoT/OTセキュリティ導入をサポートします。(対応期間は最小の目安です。)

STEP 01(1週間)

環境調査
・ネットワーク構成
・通信プロトコル
・セキュリティの課題

STEP 02(1週間)

ネットワーク設計提案
・既存ネットワークの分析
・ネットワーク設計の協議
・最適なネットワーク設計の提案

STEP 03(3日)

セキュリティアプライアンス導入
・機器の選定
・コンフィギュレーションのレビュー
・初期セットアップを支援

STEP 04(3日)

Azure設計・構築
・Azure CSPの契約
・Azureアーキテクチャの設計支援
・Azure環境の構築支援

STEP 05(1週間)

評価検証
・トラフィック学習後の分析レポート
・監視ルールの確認/最適化

STEP 06(1日)

製品トレーニング
・Azureのハンズオントレーニング
・MS Defender for IoTのハンズオントレーニング

無料アセスメントサービス
実施中

対象のOT環境のパケットキャプチャを使用したリスクアセスメントを無償で実施中です。お客様自身のデータを用いて分析レポートを確認してみませんか?

無償アセスメントサービス
お問い合わせはこちら

ソリューションに関する
ご質問やご希望がございましたら、
お気軽にお問い合わせください

mail Microsoft Defender for IoT お問い合せ

本ソリューションの資料は
こちらからダウンロードしていただけます

description Microsoft Defender for IoT 資料ダウンロード