位置情報システムが手軽に構築できる「TED Azure IoTキットGPS」の提供を12月より開始

古川 潤

東京エレクトロン デバイス株式会社

IoTカンパニー エンベデッドソリューション部

古川 潤

GPSトラッカー+SIM+クラウドをパッケージ

 運輸・物流業界を中心に注目されるIoT活用シーンの一つに、GPSを利用した位置情報システムがある。車両にGPSトラッキング機能を備えたビーコンを取り付け、正確な位置を把握しながら配車業務の効率化や配送ルートの最適化を目指す仕組みだ。すでにいくつかのソリューションが存在しているものの、システム構築が大掛かりでコストもかかり、手軽に導入することが難しいという課題を抱えていた。
 そんな課題を解決する新しいソリューションが登場した。東京エレクトロン デバイスがこのほど提供開始を発表した「TED Azure IoTキットGPS」だ。
 「位置測位サービスで新たなサービスを検討している企業、自社製品やサービスの付加価値としてGPS機能を追加したいと考える企業は少なくありません。しかしこれまで、正確な位置測位を実現する位置情報システムの構築は容易ではありませんでした。そうした課題を解決するパッケージがTED Azure IoTキットGPSです」(古川)
 TED Azure IoTキットGPSの特長は、位置情報システムが簡単、かつ迅速に構築できる点だ。位置情報システムに必要なGPSトラッカー、通信用のSIM、アプリケーション基盤を構築するクラウドサービスがワンパッケージ化されており、すぐにでも位置情報システムのプロトタイプを構築して検証を実施することができる。

PoCではなく本番を想定した評価が可能