エッジデバイスからクラウドサービスまで IoTソリューション ポータルエッジデバイスからクラウドサービスまで IoTソリューション ポータル

位置情報システムが手軽に構築できるTED Azure IoTキットGPS

GPSトラッカー+IoTゲートウェイ端末とセンサー、SIM、クラウドをパッケージ

特徴
液晶の無いAndroidスマートフォンでAzure Certified認証取得の端末を採用
Azuer利用料と温度センサーと位置情報アプリケーション付ですぐに開始可能
データ取得からPower BIでの可視化まで、構築手順書付きで初めてでも安心

GPSトラッカーとIoTゲートウェイが一体化したActy-G1に専用の温度センサー、SIM、Azureの利用料金、さらに温度情報の取得からPower BIでの可視化までの手順書を1つにパッケージ。簡単・スピーディに位置情報ソリューションを構築可能です。

<キットに含まれる内容>

  • 実質的に液晶画面を省略したAndroidスマートフォンで、Azure Certified for IoT認証を取得済の端末
  • GPS(人工衛星みちびき対応)、ジャイロセンサー、加速度センサーを標準搭載
  • ハイブリッド測位技術「Actyエンジン」で、GPSが受信できない場合の測位補完可能
  • 3,800mAh大容量バッテリー搭載で長期運用可能
  • 常設の際はバッテリーレス運用も可能な設計
  • ー20℃~70℃までの使用温度
  • クラウドサーバー・センサー類とのモバイル通信(3G、Wi-Fi、Bluetooth)機能
  • ビーコン発信・受信対応で双方向通信が可能

Acty-G1専用外部温度センサー (コヴィア)

  • Acty-G1専用の外部温度センサーをパッキング。すぐに温度情報の取得が可能

位置情報アプリケーション(評価版) (コヴィア)

  • Acty-G1に、GPSからの位置情報を取得できるアプリケーション(評価版)をインストールすることで、すぐにご利用可能

OCNモバイルONE(プリペイドSIM) (NTTコミュニケーションズ)

  • 1.0GBの容量を使い切るまで使える初回SIMパッケージ(ご利用お申し込み後、3ヶ月後の月末まで)
  • 初回ご利用後は、ビジネス向け「OCNモバイルONE for Business」をご紹介可能

Microsoft Azure クラウドサービス

  • IoTゲートウェイとの接続、GPSや外部センサーからのデータ収集・可視化まですぐに評価可能
  • Microsoft Azure のご利用金額5万円が含まれます。(ご購入月含め3か月後の月末のどちらか早い方となります)

GPS情報、外部温度情報の取得からPower BIで見える化までの構築ガイド

  • GPSトラッカーからの位置情報と外部温度情報をAzureに送信、Azure内でのリソース選択、Power BI Proを使って見える化までを実現する構築ガイドをご提供。Azure初めての方でも安心です。

提供会社:東京エレクトロン デバイス株式会社