エッジデバイスからクラウドサービスまで IoTソリューション ポータルエッジデバイスからクラウドサービスまで IoTソリューション ポータル

Cassia BLTキット for Azure

BLEでIoTは難しい?そんな悩みを解決!長距離通信、複数BLEデバイス同時接続が可能なBluetoothルーター経由でセンサー情報を可視化

特徴
最大300m離れたBLEデバイスとの通信、最大40台のBLTデバイスとの同時接続が可能なBluetoothルーターを使ったIoTキット
Cassia IoTアクセスコントローラによりルーター/BLEデバイスの一括管理が可能
専用アプリケーションでAzure IoT Hubとの接続、センサーの登録/削除、送信を簡単に設定

Cassia BLT キット for Azureは、BLEデバイスのマルチセンサー情報をBluetoothルーター、インターネット経由でMicrosoft Azureに収集・可視化できるIoTシステム構築キットです。

Cassia Networks社の Bluetoothルーターは、見通しの良いところで最大300メートル離れたBLEデバイスとの通信が可能で、1台のBluetoothルーターで最大40個のBLEデバイスの同時接続ができることで、これまでスマートフォン、タブレットを経由してクラウドに接続する際にネックとなっていた通信距離、接続台数の制約を緩和します。さらにCassia Networks社提供の IoTアクセスコントローラを活用することで、複数のBluetoothルーターと接続されたBLEデバイスを一元管理します。

また、このキット専用に開発したMicrosoft AzureのIoT Hubダイレクトメソッドを利用したCassia Router Manager(Windowsアプリケーション)で、BluetoothルーターのIoT Hubとの接続初期設定、BLEデバイスの追加登録、削除、個々のセンサー情報の送信間隔設定などをGUIで設定可能です。

*1:3G/LTEご利用の際は、SIMのご契約のほかに専用のUSBドングルが別途必要となります。

<Cassia BLTキット for Azureに含まれるもの>

品名 名称 個数
マルチセンサータグTexas Instruments社 CC2650STK1
Bluetooth ルーターCassia Networks社 E10001
E1000 管理ツールライセンスIoTアクセスコントローラ(初期設定済)
1年間ライセンス(Bluetoothルーター8台まで)
1
BLTキット専用アプリケーションCassia Router Manager
Azure 利用料金2万円分(利用期限:ご購入月含め3か月後の月末まで)
サンプルアプリケーションBluetoothルーター用 サンプルアプリケーション(Azure SDK 組み込み部)
サンプルクエリMicrosoft Azure Stream Analytics用 サンプルクエリ
構築手順書マルチセンサー情報のAzure環境での可視化までの手順書
クラウドサービス申込書Azureアカウント登録申し込み書

※TEDポータルサイトよりダウンロード

<Cassia BLTキット for Azure専用機能>

Cassia BLTキット for Azure専用Windowsアプリケーション

  • GUIでAzure IoT Hubとの接続設定が可能
  • センサーデータの送信間隔をセンサー毎に設定可能
  • BLEデバイスの追加登録・削除がGUIで容易に可能(40台まで)

IoTアクセスコントローラ

  • 初期設定構築済ですぐに利用可能
  • ルーター、デバイスを一元管理可能
  • BLEデバイス制御が可能なRestful APIを提供

提供会社:東京エレクトロン デバイス株式会社