HOME > 製品情報:McAfee

McAfee

〜取扱い開始キャンペーン実施中〜
詳しくはこちら

McAfee Endpoint Security Foundation for OEM


高度な脅威からエンドポイントを効率的に保護。OEM様向けブラックリスト型セキュリティ対策製品

不審なアプリケーション・ペイロード、Webサイト、ファイルに対して迅速にアクションを実行し巧妙化するマルウェアの脅威からシステムを保護できます。
McAfee Endpoint Security Foundation for OEMは、McAfee社ブラックリスト単体製品 McAfee Endpoint Security(ENS) に加え、統合管理コンソールの ePolicy Orchestrator(ePO) をご使用頂けます。

標準搭載機能

  • 脅威対策( Threat Prevention Systems )
     →ブラックリストベールのアンチマルウェア機能
  • ファイアウォール( Firewall )
     →ホスト型ファイアウォール機能
  • WEB管理( Web Protection )
     →URLレピュテーションによるウェブアクセス保護機能

要件に合わせた柔軟な機能選択

必要な機能(脅威対策・ファイアウォール・WEB管理)を選択し、インストール、設定することが可能です。

1つの管理コンソールでエンドポイント端末を簡単に管理

Windows、Linuxシステムなど、複数のオペレーションシステムが存在する環境でもePolicy Orchestrator(ePO)を使用することで簡単に一元管理することができます。

McAfee Endpoint Security 対応プラットフォーム

  • Windows Client OS

    Windows 10(1803), Windows 10(1709), Windows 10(1703),Windows 10(1607), Windows 10(1511), Windows 10(1507),Windows 8/8.1, Windows 7SP1以降, Windows Vista SP2以降,Windows Embedded 8 (Pro, Standard, Industry),Windows Embedded Standard 7

  • Windows Server OS

    Windows Server 2016, Windows Server 2012/2012R2,Windows Server 2008/2008R2,Windows Small Business Server 2008, Windows Small Business Server 2011,Windows Storage Server 2012 / 2012R2,Windows Storage Server 2008 / 2008R2

  • バーチャル環境

    AWS, AZURE, Citrix XenApp, Citrix XenDesktop, Citrix XenServer,Windows Server 2012R2 Hyper-V, Windows Server 2016 Hyper-V,Microsoft App-V, VMware ESXi, VMware Player, VMware Workstation


製品概要(プレゼンテーション資料)、他社製品との比較に関する資料をダウンロードしていただけます。


お問い合わせ先

導入事例

McAfeeセキュリティ製品導入事例はこちら

関連情報