HOME > ソリューション > Windows Embedded Device Managerによる組み込み機器の管理

ソリューション

Windows Embedded Device Managerによる
リモートからの組み込み機器アップデートデモ動画

Windows Embedded Device Manager は、System Center Configuration Managerの機能を拡張した管理ソリューションです。Device Managerを利用することで、企業向けの組み込み機器を PC やサーバーと同じように管理することができるほか、これまで手順が複雑だった組み込み機器のアップデートも簡単に実現できるようになりました。

このビデオでは、Device Managerを利用してEWF(Enhanced Write Filter:ストレージへの書き込みを反映させない機能)で保護された状態のWindows Embedded機器を、リモートでアップデートするデモをご覧頂けます。
Device Managerからアプリケーションのパッケージを配信することで、アップデートの前後でOS起動時に実行されるアプリケーションが変化する点にご注目下さい。
(本動画には、音声はありません。)



お問い合わせ先