HOME > トレーニング

トレーニング

各種製品トレーニングを実施しております。各コース名をクリックすると、コース詳細がご覧いただけます。お申し込みは詳細ページの「お申し込みはこちら」ボタンよりお願いします。

開催日の一週間前(月曜日開催の場合、前の週の月曜日)までにお申し込み数が定員に満たなかった場合は、開催を延期、もしくは中止させていただく場合がございます。
最終の開催予定状況につきましては、一週間前にメールにてご連絡します。

お支払方法について
トレーニング受講費のお支払方法につきましては、トレーニングお申込み時に別途ご案内させて頂きます。

Microsoft Azureハンズオントレーニング
Azureの各機能の使い方を学んで頂ける、ハンズオン形式のトレーニングです。IoTの一連の流れを体験して頂くことができます。

Microsoft社Windows 10 IoT Enterprise トレーニングコース
Windows 10 IoT Enterprise LTSB2016

Microsoft社Windows Embedded 8.1 Industry動画トレーニング
 インストールから各種機能の設定方法まで、動画で学んでいただけます。

■Microsoft社Windows Embedded製品トレーニングコース
・Windows Embedded Standard 7 (WES7)
・Windows XP Embedded (XPE) / Windows Embedded Standard 2009 (WES2009)

■McAfee社製品トレーニングコース
・McAfee Embedded Security

Windows Embedded 8.1 Industry 動画トレーニング

コース名 内容 受講費
動画トレーニング インストールから各種機能の設定方法まで、動画で学んでいただけます。 無料(登録制)

Windows Embedded Standard 7 (WES7)

コース名 内容 受講費 日程
構築1dayコース 1人1台のPCを使用し、実際に構築の仕方を体験いただきます。 \39,800
2017年10月27日
横浜会場
お申し込み、開催日程の連絡希望はこちら

Windows XP Embedded (XPE) / Windows Embedded Standard 2009 (WES2009)

コース名 内容 受講費 日程
導入コース 基本的な開発ツールの説明からOSをビルドして実際に動作検証するところまでの内容になります。動作検証ではリモートデスクトップやEnhanced Write Filter等について行っていただきます。 \39,800
未定
中級コース 主にComponent Designerでコンポーネントを作成するための内容になります。また、時間の関係で導入コースでは説明できないローカライズに関してのお話も補足いたします。 \49,800 未定
上級コース ライトフィルター(EWF/FBWF) の詳細や、高速起動として用いられるハイバネーション(HORM)の機能、DUAをつかったクライアントアップデート機能等についてご説明いたします。 \49,800 未定
お申し込み、開催日程の連絡希望はこちら

3日間コースについて
導入・中級・上級の3日間コースにてお申込み頂いた場合、受講費は\119,800になります。(\19,600お得です。) 
※各コースごとのお申込みも受け付けております。

McAfee Embedded Security

コース名 内容 受講費 日程
導入コース McAfee Embedded Securityの概要および機能の習得を目的としてPCを用いて、インストール、アップデートおよびイベント設定等を行います。このコースを受講されることで、McAfee Embedded Securityの導入をスムーズに行うことが可能です。 \49,800 未定
お申し込み、開催日程の連絡希望はこちら

*本ページ記載の受講費は全て税抜きです。