理想のIoTサービスをいち早く実現する クラウドAI・IoTソリューション Microsoft Azure

理想のIOTサービスをいち早く実現する
クラウトAI・IOTソリューション
Microsoft Azure
Cloud AI ・IoT ソリューション Microsoft Azure
  1. Microsoft Azure TOP
  2. Azureについて
  3. よくあるご質問

Azure よくあるご質問

Azureの技術的なFAQはCP-TechWebをご覧ください

Azure CSPとは

CSPとは何ですか?

CSP(Cloud Solution Provider:クラウドソリューションプロバイダー)とはマイクロソフト社のクラウドサービスの販売プログラムの1つで、東京エレクトロンデバイス(TED)のようにマイクロソフト社に認定されたCSPディストリビューターからのみ購入が可能です。販売できるクラウドサービスは、Azure、Microsoft365、Dynamics365、Power Platform、およびSoftware Subscriptionなどです。

CSPは、自社での利用はもちろん再販も可能なプログラムです。Azure上に構築した自社のサービスをSaaSとして販売することも可能です。また、既にCSP以外の契約(EA、オープンライセンス、MOSPなど)をお持ちの場合でも、既存契約からCSPへの移行が可能です。

CSPについての詳細はこちらをご覧ください。

CSP以外にはどんなプログラムがありますか?違いは何ですか?

AzureにはCSP以外にもEA、オープンライセンス、MOSPといったいくつかのライセンスプログラムがあります。プログラムによって、契約対象(法人か個人か)、最小契約数、契約期間、お支払い方法、サポート体制、再販の可否などが異なります。

CSPプログラムは契約対象が法人のみで、お支払いは月単位・従量課金の後払いです。CSP契約は東京エレクトロンデバイスのようなCSPディストリビューター経由で締結し、サポートや請求書の発行は、そのCSPディストリビューターが行います。

各プログラムの違いについてはこちらに掲載の比較表をご覧ください。

CSP以外のプログラム契約を持っていますが、CSP契約に変更できますか?

CSP以外のAzure契約(EA、オープンライセンス、MOSPなど)をお持ちの場合でも、既存契約からCSPへの移行が可能です。東京エレクトロンデバイスは、移行を契約面と技術面からサポートいたします。移行を優先したいリソースや、サービス停止期間を短くしたいリソースなど、ご用件に合わせて移行プランを立てて実行します。

東京エレクトロンデバイス(TED)とのCSP契約に移行後は、TEDが提供するテクニカルサポートサイト(CP-TechWeb)や営業支援サイト(CP-Web)をご利用いただくことが可能です。

技術サポートについて

CSPの技術サポート内容を教えてください。

Azure CSPの技術サポートは、CSPディストリビューターが行います。東京エレクトロンデバイスでは、Azure CSP利用の企画・構想、導入支援、設計・構築、運用保守のそれぞれのフェーズに合わせて、専任のエンジニアが高品質な技術サポートを行っています。東京エレクトロンデバイスの技術サポートの特徴は以下のとおりです。

  • ・専任エンジニア制および技術定例会体制で案件に柔軟かつ確実に対応
  • ・要件定義から設計、開発、テスト、運用までシステムのライフサイクルに合わせた高品質な技術支援
  • ・性能検証、構築、データ移行、運用支援など、導入効果を最大化するためのトータルなサポート
  • ・Azureに関するインシデントを迅速に解決

技術サポートサービスの詳細は、CSPテクニカル・サポートサービスページに掲載の表をご覧ください。

技術サポートの時間帯を教えてください。24時間365日のサポートはありますか?

東京エレクトロンデバイスでは、CSPテクニカル・サポートサービスプログラムとして、平日9:00-17:00の時間帯でご提供するStandardサポートと、平日深夜帯、休祝日にも緊急時の対応を行うBusiness Criticalサポート(有償)をご用意しています。

詳しくはCSPテクニカル・サポートサービスページに掲載のサービスプログラム表をご覧ください。

初心者向けのトレーニングはありますか

東京エレクトロンデバイスは、Azure初級者向けの各種トレーニングをオンラインまたはオンサイトで実施しています。
実施可能なトレーニングにつきましては、こちらのコース一覧をご覧ください。

費用について

CSPの契約締結に費用はかかりますか?

いいえ、CSP契約締結にあたっては、契約に関する手続きのみで費用は発生しません。また、プリペイ、年間コミット等の制約もございません。

無料アカウントはありますか?

CSPでの無償利用枠はございませんが、弊社で初期導入の支援としてご提供できる場合もございますので営業までご相談ください。こちらからもお問い合わせいただけます。

請求書はどこから発行されますか?

東京エレクトロンデバイスからの発行となります。異なるサービス(Azureの従量課金とライセンス製品など)を1つの請求書で発行することも可能です。