クラウド時代に安全と新たな価値を創造する IoTセキュリティソリューション McAfee

クラウド時代に安全と新たな価値を創造する
IoT セキュリティソリューション
McAfee
  1. IoTトータル
    ソリューション
  2. McAfee
  3. McAfee製品紹介
  4. 次世代サンドボックス

McAfee Advanced Threat Defense(ATD)

次世代サンドボックス

ステルス型のゼロデイ マルウェア等高度な攻撃を検出しネットワーク境界からエンドポイントまでの保護を強化

   

OEM

Enterprise

製品特長

製品特長の詳細

機械学習(AI)による脅威の検出

  • 様々な分析エンジン(ローカルブラックリスト、ホワイトリスト、アンチウィルスシグネチャ、GTIレピュテーション、GAM、サンドボックス、静的コード解析)を介することで脅威検出豊富な分析データに基づいて、検出精度を向上

他製品との連携と迅速な対応

  • 既存McAfee製品や他社製品と連携できるので、組合せの幅が広がる
  • McAfee Network Security PlatformやMcAfee Web Gatewayとの連携により、検知したマルウェアをリアルタイムで防御
  • McAfee Threat Intelligence Exchangeとの連携により感染端末を特定し、修復
  • Cisco Email SecurityやTrapX DeceptionGridとの連携により、メールから感染を事前対処

柔軟な配備オプション

  • オンプレミス環境は物理、仮想、 Azureといろいろなプラットフォームをサポート

運用イメージ

運用イメージ

各リンク先

関連する製品は ENS for OEMETPePONSPMWG、 をご参照下さい。

製品のさらなる技術詳細はMcAfee社Webサイト ATD をご参照下さい。